ここでも中国が! 違法操業でイカを大量に!

SHARE

ここでも中国が! 違法操業でイカを大量に!

日本人が大好きなイカまでも、中国に大量に盗まれています。

イカのお刺身、イカめし、イカのリングフライ、イカの煮物、イカの姿焼き、イカのバター焼き、シーフードカレー、シーフードパスタ、パエリア、するめ・・・・・

みんなが大好きなイカ料理!

そのイカが、中国の違法操業で大量にとられてしまい、日本まで回ってこない!

 

北海道新聞

【函館】中国漁船の日本海での違法操業によるスルメイカの乱獲が、イカの街・函館に影を落としている。国立研究開発法人水産研究・教育機構(横浜)は、中国漁船が毎年15万トン漁獲していると推計。日本漁船による昨年度の漁獲量の10倍以上に当たる。函館港での水揚げは近年急減し、終盤を迎えた今季も過去最低水準の不漁で、専門家は「津軽海峡へ北上するイカが先取りされている」と指摘する。

大和堆に侵入

スルメイカの日本海での漁獲量と函館の取扱量

資源4分の1

 

ただでさえイカそのものが減っているのに、中国にこんなに乱獲されたら、イカがいなくなってしまう。

尖閣への領海侵犯ももちろん腹立たしいが、このイカの話も腹立たしい。

中国という国は、善悪とか、他国への気配りとか、そういう思想が全くないのではないかと推測してしまう。

それにしても、ここまで中国に軽く見られているのが悲しい。

この原因は何なのか?

どうせ、何をしたところで、日本側からは砲弾が飛んでこない、ということがわかっているからだ。

あのGHQに押し付けられたおかしな憲法がある限り、日本は永久にこうして我慢しなければいけないのだ。

いや、日本という国がこのまま存続できるか・・・・・

もう「憲法九条を守れ」などというおめでたい事を言っている人達、いい加減にしてほしい!

中国からミサイルが飛んで来たら、憲法九条があなたの命を守ってくれるのか? と言いたい。

日本を日本人が守るためには、憲法を改正しなければいけないのです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ