台湾 もうすぐ国家として承認されるか?

SHARE

台湾 もうすぐ国家として承認されるか?

李登輝元総統の国葬が終わりました。

日本からは森元総理と議員団が出席。安倍元総理はビデオメッセージを送りました。

アメリカからは、国務省のキース・クラック次官が17~19日の日程で台湾を訪問。 これは米台が1979年に国交断絶して以来、最高位の国務省高官の訪台です。

 

アメリカの国務省のキース・クラック次官の台湾訪問は、何を意味するのか?

これは、アメリカが今後、台湾を国家として承認するという明確な意思を示していると思います。


さて、これを見て中共はどうしたか?

もちろん下のツイッターのとおり威嚇してきました Σ(・□・;)

今後、日本は台湾にたいしてどうしていくのか?

それは、菅政権の新防衛大臣の人選に現れていると思います!

岸信夫新大臣は、何度も台湾に訪れているのです。日本一の台湾通です。蔡 英文さんと大の仲良しです。

当然、アメリカに賛同して台湾を認めることになるのではないか! と私は想像します。

菅新総理も、電話会談をしたいと言っています。ぜひ対談して発展的な外交をしてほしい!

二階氏が、先日、まだ習近の国賓待遇来日をあきらめていない発言をしています。だからまだまだ安心してはいられません。

アメリカ側と手を組んで、中国とは絶対に手を組まないよう、国民が見張っていかなくてはならないと思います。

ブログランキング・にほんブグ村へ