この人がいる限り日本に平和はない

SHARE

この人がいる限り日本に平和はない

就任したばかりで、もうこんな事を言っています Σ(・□・;)

たぶん、またやらかすだろうと思っていました。でも、今度の解散総選挙で抜けてもらえるはずと希望的観測をもっていました。甘かった!

昨日、石破氏のパーティで二階幹事長がこんな発言をしました。


https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170032-n1.html

中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」


 

 

もういい加減に目を覚ましてください! 日本国民を奴隷にする気ですか?

ウイグル、チベット、内モンゴル、香港を弾圧し、インド、ネパール、ブータン、南シナ海に侵略し、世界中を苦しめているこ国のトップを、日本に入れてはなりません!

 

 

この人がこれ以上、政権内部にいると、日本国民は自民党を見限ります。

菅内閣を安定させるために、二階氏には、政界を引退していただきたいと思います。

この二階氏の辞任を求めるために、署名活動をしている方がいます。

19歳の学生さんだそうです。私も署名しました。

ぜひ署名のご協力をお願いいたします。

 

ここのところ、いろいろ署名などをお願いして、うざいと思われる方も多いと思います。

どう思われても仕方がないのですが、日本が危険にさらされている事だけは確かです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブグ村へ