カザフスタン旅行 明日は秋田から東京へ移動です

スポンサーリンク

いよいよカザフスタンへ行く時がやってきました。

ドキドキです。

明日は、まず東京へ移動です。

スーツケースへの荷作りも終わりました。

体調は・・・・・

抗がん剤の時のジーラスタという薬の後遺症の腰痛、正確には背骨(骨髄)が痛いのと、ちょっとノドが痛い(涙)

だけど、気にしない、気にしない。だって、これが私の日常だもん(涙)

なんとか日本へ帰ってくるまで、体力が持ちこたえますように!

Bob_Dmyt / Pixabay

荷作りは慣れてきました

今回も、荷物は3個にします。

1 斜め掛けショルダーバッグ

2 機内持ち込み用のリュックサック

3 スーツケース

の3個です。

ここのところ、毎年、主人と海外旅行に行っているので、旅行の荷物はだいたいまとまっています。

それを少しアレンジすればいいので、一から準備するよりは楽です。

それぞれのバッグに入れる荷物

1 斜め掛けショルダーバッグ に入れる荷物

このショルダーバッグは、すべてのポケットにファスナーがついています。スリにあわないようにするためです。黒のベーシックなもので、可愛くもなんともないのですが、旅行にはもってこいなのです。

・ パスポート

・ スマホ

・ スマホバッテリー

・ 海外Wi-Fi → 今回から翻訳機 これはシムカードを現地で入れるとWi-Fi として使えるというので、海外Wi-Fiは借りませんでした。どうかうまく作動しますように!

・ クレジットカード1枚 (3枚、入れる所を分けて持って行く予定です)

・ ティッシュ・ハンカチ・ウエットティッシュ

・ かぎ

・ 小銭

・ ボールペン + サインペン (ディマシュにどこかでばったりあったら、いつでもサインしてもらえるように! ディマシュの写真も持ちました!)

・ 日程表・ガイドブック

・ リップクリーム・ハンドクリームなど

・ 折りたたみショッピングバッグ

・ メガネクリーナー

・ 腕時計

・ 常備薬 (ホルモン剤わすれたら大変!)

 

2 機内持ち込み用のリュックサックに入れる荷物

・ ノートパソコン一式 (重いから今回は持って行かないことにしようか迷ったけど、やっぱりパソコンがあるとブログ書けるかもしれないもん)

・ パスポートのコピー・クレジットカードのコピー・連絡先などの書類

・ 使い捨てスリッパ

・ 着がえ一日分 (のりつぎがある場合、荷物が迷子になることがよくあるそう!)

・ 化粧ポーチ (飛行機で化粧を落とす&化粧するぶん)

・ 本 (今回は北京での待ち時間が5時間以上もあるΣ(・□・;))

・ 薄手のカーディガン (体温調節用)

以前のニューヨーク旅行では、私はこの化粧ポーチでひっかかりました。うっかりカミソリを入れてました。それから化粧水の小瓶が大きすぎました。これらは没収です(泣)

今はお利口になったので、化粧品のサンプルをたくさんため込んで、それを入れました。

以前、国内線ではハサミが没収されました。時間つぶしに編み物はちょうどよいので、毛糸・かぎ針・はさみを入れておいたのです。小さい糸切りばさみだったけどダメでした(泣)

 

3 スーツケースに入れる荷物

・ 海外旅行用変換プラグ

・ 化粧品

・ 洗面用具 つめきり

・ ハンカチ テッシュ ウエットテッシュ

・ ホッカイロ (今回は夏なのでなし)

・ メガネ お手元メガネも

・ 薬 (胃薬は忘れられない。海外だといつも食べすぎちゃう!)

・ 着替え

・ パジャマ

・ パンプス (パーティに行くときなど)

・ 小ぶりのバッグ (パーティに行くとき用)

・ アクセサリー スカーフ

・ ビニール袋 (何かと便利)

・ 折りたたみ傘

・ セキュリティーポーチ (いらないかもしれないけど、カザフスタンはパスポートを携帯しなくちゃいけないようです)

・ 輪ゴム (なにかと便利)

・ 折りたたみサブバッグ (お土産が増えてスーツケースに入らなかったとき用)

・ 使い捨てフォーク

・ 延長コード (昨年、コンセントが足りなくて充電の時に困ったので)

下の3点は今回は持って行きません。夏場なので洗濯しても乾きやすいと思うので。

・ 降りたたみハンガー (去年ニューヨーク旅行で便利でした)

・ 平らになる湯おけ

・ 100円ショップでかった物干し (使い捨てしてきます)

準備万端のはず???

大事な事を書くのを忘れました!

ショルダーバッグの中に、

・ 航空機の  eチケット のひかえ

・ ホテルの予約 の控え

・ コンサートのチケット の控え

・ 前夜祭のチケット の控え

を入れました。

今回の目的はコンサートなので、これを忘れたら大変です。

あっ、それから応援用の日本国旗もスーツケースに入れましたよ(笑)

これで大丈夫なはず、たぶん・・・・・

まぁ、パスポートと、クレジットカードと、スマホと、コンサートチケットがあればなんとかなるでしょう!!

息子の言葉

「明日の朝、出荷の時についでに駅まで送って行って。」とお願いしました。

「お土産を期待してますよ。」というので、

「迷子にならないで帰ってこれたらね。」と答えたら、

「現地で元気で暮らしてください!」だって(笑)

では、明日、東京に向かいます。

 
今日のディマシュの歌声 6月21日にベラルーシのミンスクでのオリンピックゲームの開会式でのパフォーマンス

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
 


食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。