白血球よ、もういい加減に戻って来なさい(笑)

ああぁ、私の白血球は、抗がん剤の治療中にどこかへ行ってしまい、なかなか戻って来てくれません(涙)

もう夜更かしはしないし、大酒も飲まないし、ストレスも減らすから、いい加減もどっておいで!

栄養たっぷりのおいしいごちそうを食べるから、はやく帰っておいで!

私の白血球ちゃん 💖

Ellen26 / Pixabay

今日は乳腺外科の診察

今日は、前回から1ヵ月ぶりの乳腺外科の診察日でした。

ホルモン療法中で、薬の副作用が出ていないか? 何か不都合なことが起きていないか調べるための診察です。

傷口の様子を見て「傷口はきれいです。問題ありません。」 とのこと。

その横の脇の下を診て、リンパにも異常がないとのこと。

健側の右の乳房も診て、問題がないとのこと。

ホッ 💖

血液検査の結果は、白血球がほんのちょっとだけ増えていました。

肝臓の数値も、ほんのちょっとだけ改善していました。

どちらもスズメの涙ほどの進歩でしたが、進歩は進歩だわ ♫

やっと1か月に一度の検診から、3か月に一度の検診になりました。

ホルモン療法開始からの経緯

Pexels / Pixabay

7月中旬に抗がん剤治療が終わり、1か月後の8月中旬からホルモン療法を始めました。

最初は、ホルモン剤が体に合っているか調べるために、まず1か月分のホルモン剤が処方されました。

1か月後の9月に診察して、血液検査の結果に異常がなければ、3か月に1度の診察になる予定でした。

ところが9月は、白血球が減り、肝臓の数値が悪化で、また1ヵ月、様子を見ることになりました。

そしてまた1か月後の10月、なぜか白血球はもっと減り、肝臓の数値は悪化 (+_+)

またしても1か月後の検診が必要と言われました。

そして今日。

ほんの少しでしたがデーターが良い方向に ♫

やっと3か月に一度の診察になりました。

現在の病状

この間、体調はそれほど悪くはないものの、絶好調という訳にはいきませんでした。ときどき貧血のような症状が出るし、すぐに疲れました。

それでも森川農園のダリアのシーズンだったので、朝早くから外へ出て手伝いました。

われながらよくやった! あんたはエライ!!

誰も褒めてくれないんで、自分でほめておきます。

病院へ行って来ても、家族は誰も病状がどうだったかも聞かないのです。元気そのものだと思っている能天気な人々なのです。

いちいち説明しない私も悪いのだけど。

数値の変化

白血球数(WBC)

5月7日  3.8 (抗がん剤開始前)
5月14日 2.0 (抗がん剤開始1週間)
5月28日 2.2
6月4日  4.0
6月25日 4.3
7月17日 3.4
9月7日  2.2  (抗がん剤終了から2か月目)
10月5日 2.0
11月9日 2.3 ←今日

途中、4.0 4.3 3.4 と高くなっているのは、ジーラスタという白血球を無理やり作らせる薬を注射した影響です。この薬をやめてからなかなか増えてきません。

抜けた髪の毛と同様、すぐには伸びてこないようです。

これからのインフルエンザの季節が少し心配です。

もともと3.8と低い方なのですが、今よりはマシです。早くこの数値までもどってほしいです。

肝臓の数値は、前回から

GOT  58 → 34

GPT  62 → 43

とそれなりに改善してきました。

数値はどうでも、自分で体調がよくて気分がよければ問題がないのですが、やっぱり良いにこしたことはないです。

私の白血球ちゃんたち、早く戻っておいで~~~

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。