リーキの炒め煮 糖質制限 お料理レシピ 簡単でおいしくて健康に良し!

現在の私の肩書は?

う~~~ん、いろいろ役割があるので一言では難しいのですが、森川農園のオカンの役割に一番時間が割かれています。

特に、今はダリアの出荷で忙しい(涙) 両足が人工股関節で身体障害者3級、しかも乳がん患者ですが、健康な人よりよっぽど働いています!!

でも、そのダリアのシーズンもあと2~3日で終わります。少しはのんびりしたいな。

さて今年、森川農園では リーキ なるものを植えてみました。

リーキとは?


私の下手な写真でわかるかな?

下仁田ネギのように太くて、ずんぐりしています。日本のネギと同じように円筒形で細長く、白い部分と葉の緑の部分にわかれています。

違いは、太さがネギの2倍ほどあって重いのと、葉の部分が特徴的でVの字のように平らにつぶれているところ。

フランス語でポワローと呼ばれているため、ポロネギと呼ばれることもあります。

日本へは明治初期に西洋ネギとして伝わったようですが、普及しませんでした。最近になって需要が伸びはじめた、現在人気上昇中の野菜です。

ベルギーやオランダなどのヨーロッパ産を輸入することが多かったのですが、ここのところ日本でも栽培されるようになり、今年は森川農園でも植えてみました。

リーキとネギの違い

見た目がネギにそっくりなリーキですが、見た目の違いは葉です。

日本のネギは、葉(緑色の部分)が筒状になっていますよね。ところがリーキは、つぶれていて固いです。


なんだか、観葉植物の葉のようです!

りっぱな葉がびっしりと茂りました。

味と香りは日本のネギよりまろやかで、甘いです。加熱するとトロリとしてやわらかいのに煮崩れせず、自然な甘みがあります。ネギ特有の刺激臭が少ない為、ネギが苦手な人でも食べられると思います。

旬は、今!  冬場がおいしいです。原産地は地中海沿岸。

リーキには殺菌、利尿作用のほか、消化器系統の浄化や食欲増進作、コレステロールを下げるなどさまざまな作用があります。

西洋では、疲労回復させたり、血流を良くする働きのほか、血圧上昇によるめまいを防止し、アルツハイマーを予防して脳の健康を守るとも言われています。

風邪の症状を緩和させたり、コレステロールだけでなく、血圧や血糖値も下げる効果があるとされます。がんの抑制作用もあるらしい優れた野菜です。

食べ方は炒め物や煮込み料理に最適

リーキの食べ方はは、日本のネギと同様に白い部分を煮込みや炒め物に使います。

スープやグラタン、シチューやマリネなどに利用できます。緑色の部分も若く柔らかい物は調理することができます。

栄養面では、カロチンが豊富で食物繊維・カリウムも多く含むので、これからの時期、風邪をひいたらリーキを食べましょう。

今日は、森川農園のオカンの私が、とれたてのリーキを使ってお料理しました。そのレシピをお伝えしますね。

リーキの炒め煮 森川農園 お料理レシピ

材料 (4人分)

リーキ 1本
オリーブオイル  少々
*  しょうゆ  大さじ1
*  みりん   大さじ1
*  酢     大さじ1

作り方

1 リーキの白い部分を1㎝ほどの輪切りにします。

2 緑色の部分は縦に細切りします。

3 *の材料を混ぜ合わせておきます。

4 フライパンを熱し、オリーブオイルでリーキをじっくり炒めます。

5 *を入れ、弱火で煮詰めたら出来上がりです。

めちゃくちゃ簡単です 💖

次回、リーキを紹介する時には、じゃがいもとリーキのスープのレシピを紹介しますね。
お楽しみに~~~

今日のリーキの炒め煮のレシピは、こちらからダウンロードできます。
無料ですので、よろしかったらお使いください。

以前、pdfでレシピを公開したのに、やり方を忘れていて、今日もグーグル様に聞いてしまいました(苦笑)

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。