残念無念 次々と問題が起こる!

今日は、抗がん剤EC療法2クール目の点滴を受ける予定でした。

でも、できませんでした(涙)

白血球の数値が戻っていない

結論から言うと、白血球の数値が戻っていませんでした。

今朝の体温 36.3度
血圧    135 ~ 61
食欲全開!!

自分でも体調はいつもどおりだったのですが、血液検査の結果は違いました。自覚症状は全くありませんでしたが、本当に白血球が少なかった(泣)

Alexas_Fotos / Pixabay

白血球の数値と好中球の数値

白血球

抗がん剤開始前      3800
開始1週間        2000
開始3週間 (本日)   2200

好中球

抗がん剤開始前      45.9%
開始1週間        46.5%
開始3週間 (本日)   31.3%

でした。

先生のお話では、3800 → 2000 → たぶん1000前後 → 2200(本日) というように、1000前後まで減って、その後2200まで増えたと想像できるということです。2週目には通院していないので血液検査はしておらず、先生の経験からのお話です。

この状態で抗がん剤をすれば、命にかかわるくらい白血球が減ってしまいます!!
だそうです・・・・・

抗がん剤の効き目は、3週間ごとに投与した方が一番効きがよいけれど、命の危険をおしてまでやることではない(涙)

原因は、もともとの白血球が少ないこともあるそうです。白血球の数値の平均は、私の年齢の女性の場合は、3300~8600。なので、最初の3800からしてぎりぎりの最低ラインだったのです。

また来週、血液検査をして抗がん剤に臨むことになりました。たぶん来週までには数値も上がるでしょうから、ということです。

先生からのもうひとつの提案

ここで、先生からの提案がありました。

実は、白血球があまり減らない注射があります、とのこと。

なんだ、早く言ってよ!

と思ったけど、最初の1回目には提案できないそうです。最初の抗がん剤で様子を見て、白血球が減りすぎて、3週では次の抗がん剤もできないだとろうと推測できる患者さんには話すそうです。

次の抗がん剤を投与してから2日目くらいに、この皮下注射をするのだそうです。

でもこの注射、効き目もすごいけどお値段もすごい。10万円以上するって!! 私は3割負担だから、病院へは3万円ちょっと払うことになるそうです。

しかも1クールごとに1回注射をすることになるので、3万円ちょっと × あと3回 =  約10万円

ひょえ~~~~~

しかも、この注射にも副作用があって、主に背骨が痛くなるって。骨髄でむりやり白血球を作らせるので、背骨にムチ打ってる感じかな(笑)

でも、やっぱり注射する(きっぱり!)

せっかく抗がん剤をするって決めて頑張っているのに、効き目がうすくなるのは耐えられない。10万円と乳がんの再発・転移をくらべたら、10万円は安いもんだよね、シクシク。

ほんと、がんになるとお金がかかります。

しかも来週はハードスケジュールです。
今週末の6月2日(土)から、手編みサロンの復活です。この日は大仙市。

6月4日(月)  抗がん剤
6月5日(火)  母の眼科の付き添い
6月6日(水)  白血球を増やす注射
6月7日(木)  手編みサロン 秋田市

そして、再来週。
6月12日(火) この日は、新設した火曜日コースの手編みサロン 秋田市

ここを乗り切らなければ。

大丈夫、君ならできる!!

とにかく、早寝・早起きして体調を整えます。

抗がん剤用帽子・ケア帽子・手芸材料のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイス TENUGUIYA


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

2 件のコメント

  • 大丈夫です❗
    小須田さんは「持ってる人」ですから

  • ABOUTこの記事をかいた人

    高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。