町家マルシェ in ジュエメ のお食事会に参加

スポンサーリンク

本日、リストランテジュエメ ristorante giueme で行われた、野菜の勉強会を兼ねたお食事会に参加してきました。( 町家マルシェ in ジュエーメ )

リストランテ ジュエメは、秋田県大仙市にあるイタリアンレストランで、地元の野菜や、全国のおいしい野菜を使ってお料理を作っています。

ここでは、実家の森川農園のアスパラガスや野菜も使っていただいています。今日は、森川農園も参加している 町家マルシェ のみなさんの野菜も使ってのお食事会でした。

どんなお料理だったか紹介いたします。

冷製ミネストローネ

20種類以上の野菜を塩だけの味付けで煮込んだ料理です。日本では赤いイメージがありますが、イタリアではこの自然な色のお料理だそうです。野菜の味が凝縮されています。

野菜の盛り合わせ

この美しい盛り付けを見てください!  これが私たちが作っている野菜だなんて驚きです。佐々木シェフの手にかかれば、こんなにおしゃれになります。

焼きたてのフォカッチャ。これもジュエメで焼いています。

豆と紫キャベツのズッパ

ここからは大皿盛でビュッフェスタイルです。
最初は豆と紫キャベツのズッパ。
豆がこんなに甘くておいしいとは!!

ミカンと鳥肉のサラダ

ミカンもこんな風に使えばおしゃれなのね!

青森産鮭とスイスチャードなどの野菜のテリーヌ

透明でカラフルで美しい ♪

ふきのとうのキッシュ

ふきのとう = ばっきゃ といえば、私のレパートリーはばっきゃ味噌と天ぷらくらいでした。こんな食べ方があったんだ Σ(・□・;) ホロ苦くておいしかったです 💓

白菜のマリネ クミンシード入り

実家でもばあちゃんが白菜を作っていて、冬の間保存して食べるのですが、食べ方を知らないのでいつも使いきれません。味噌汁に、鍋に、漬物に、たまにサラダに使ったり。そうか、こういう食べ方があったか! クミンシードが合っていました。

カレイのフリッタ


軽くカリッとしていて、いくらでも食べられました(笑) 
魚嫌いの子どもでも食べられそうです。

ジャガイモのニョッキ

えっ、これがジャガイモなの???
柔らかくてもちもちしていて、パスタのうような、おもちのような不思議な食感です。
「次はジャガイモのニョッキです。」 と運んできたとき、一番拍手と歓声が大きかった!!

ベネトのガルガネーラ? というワインを合わせてくださいました。

豚肉のミルク煮

豚肉を一度ビネガーでマリネしてからミルクで煮てあります。酢にミルクなのでカッテージチーズみたいにもろもろしたものができます。それを肉にかけてあります。
ここまでくるとだいぶお酒もまわってきて、説明もあまりよく覚えておらず・・・・・ごめんなさい。

全部おいしかったです 💓
野菜も本当にいろいろな種類をいただきました。
プロの手にかかれば魔法のような美しさと味になるのですね Σ(・□・;)

貴重な若手農家

この人口減少率日本一、高齢化率日本一の秋田県で、こんなに元気に活動している若手農家がいるんです!!
町家マルシェには、この写真にうつってないメンバーもまだ数名います。

こうして若手が集まって活動しているって、まさに奇跡です。
彼らは日本の宝物です 💎💎💎
近い将来、日本の、いや世界の食糧難を救う人材になるはずです。

行く手は平坦ではないでしょう。むしろ大変なことばかり。
なにか私にお手伝いできることはないのか?
両足人工股関節で、そのうえがんまで患ってしまって、力仕事では戦力になれそうにありません。
せめて広報活動くらいはできる範囲で協力したいです。

どうか彼らの未来に幸多かれ、と祈るばかりです。

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼