この前まで35度もあったのに今日はコタツを出した! 糖質制限食は夏の名残り ピーマン肉ずめのコツ

SHARE

この前まで35度もあったのに今日はコタツを出した! 糖質制限食は夏の名残り ピーマン肉ずめのコツ

ちょっと前まで30度越えの毎日が続き、汗びっしょりの日々でした。

今年の夏は今まで以上に暑かった 💦

森川農園のアスパラガスの穂先が暑さのために開きすぎて困りました。

そんな日々もあっという間に過ぎ去りました。

そして今日は、とうとうばあちゃんのお茶の間にコタツを出しました。昭和レトロな森川農園の居間です。

私も自分の部屋が夜になると寒くて、電気ストーブを出そうかと考えているところです。これから長くて寒い秋田の冬がやってきます。

今日の糖質制限食は、こちらです。

ピーマンのひき肉ずめ、マーボナス、万願寺唐辛子の煮物、ほうれん草のお浸し。
野菜は、すべて森川農園産です。

今年は秋になってものお天気が続いたので、ナスにピーマンはいまだに収穫できます。マーボナスには赤ピーマンも入れて。

ピーマンもいまだにとれます。今年もピーマンのひき肉ずめはたくさん食べました。

これを作る時にちょっとした工夫があります。

ピーマンを半分に切って種を出したら、小麦粉を入れたビニール袋にピーマンを入れて空気を入れ振ります。これで、肉がピーマンからはがれにくくなります。本当は糖質制限に小麦粉はご法度ですが、これをしないとひき肉がピーマンから落ちてしまいます。

レシピ
ピーマン 一人2個で6個
パン粉 少々
玉ねぎ  小半個
ブタひき肉  300g
小麦粉 少々
塩・こしょう 少々
オリーブオイル少々

・ パン粉に牛乳を少量入れて湿らせておます
・ 玉ねぎをみじん切りにします
・ みじん切りにした玉ねぎとひき肉をパン粉の入ったボールに入れ、混ぜます
・ ピーマンを半分に切って種を出したら、小麦粉を入れたビニール袋にピーマンを入れて空気を入れ振ります
・ ピーマンに詰めます
・ フライパンにオリーブオイルをしいて、肉の面から焼きます
・ 焦げ色が付いたら、裏がえしピーマンの方を下にします
・ 水を100ccほど入れ、ふたをして蒸し煮します

あとは、ケチャップでも、ソースでもつけてどうぞ♫

ケチャップもソースも、お砂糖がたくさん入っているので、かけすぎ注意です。

穀類はなしです。

まだ、夏の野菜の残りが収穫できますが、こう寒くなると煮物が恋しいです。

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA