歯科へ行ってきました ホルモン剤の副作用で骨がもろくなる恐れあり

SHARE

歯科へ行ってきました ホルモン剤の副作用で骨がもろくなる恐れあり

今日は平鹿病院の歯科へ行きました。

いつも乳腺外科でお世話になっている病院の歯科です。

stevepb / Pixabay

歯科検診は必須ではありませんが、半年に1回ほど通っています。

ホルモン剤の副作用に、骨がもろくなるということがあって、骨粗しょう症になったり、歯がぼろぼろになったりすることがあるそうです。

前回の抗がん剤終了から1年の健診で、骨粗しょう症も調べてもらいました。同年代の人と比べて多少は骨密度が少な目でしたが、治療をするほど悪くはないという結果で、ひとまずほっとしました。

乳腺外科では、歯までは見てくれないので(笑)歯科は自主的に行きました。

今日は歯垢をとって、先生にも見てもらいました。異常はないそうです(ホッ!)

「よく磨けてます。」とお褒めの言葉もいただきました。

なのにもう1回来てくださいって、何するんだろう???

でもしょうがないので2週間後にもう一度歯科へ行ってきます。

ここでお昼になったので、一人焼肉ランチ定食。糖質制限中なので、ごはんには手を付けませんでした。

この夏は異常に暑かった秋田県です。

あまりの暑さに、毎日、かき氷のアイスを1個食べてしまってました。これって砂糖をなめているようなものです😢 でも耐え切れず食べました。なにしろ、わが実家にはクーラーがありませんから Σ(・□・;)

そしてこの夏は、果物をあちこちから山のようにいただきました。それに加えてブル-ベリーを栽培したから、おやつにもデザートにもたんまりとフルーツをいただきました。この果糖もがんにはよくないのです。がんだけではなく、糖尿病、高血圧などの成人病全体によくないのです。

涼しくなったからアイスはやめられそうです。くだものはいただきものは食べるけど、自分では買わないようにしたいです。問題は仏様に上げるくだものだわ・・・・・

天高く馬肥ゆる秋ですが、夏の間ゆるくなりすぎた糖質制限を、気を引き締めて強化します。

急に涼しくなって、夏の疲れが出てきそうです。この夏はアスパラガスにブルーベリーにと、森川農園のお手伝いが忙しかったからな。

そうだ息子よ、もしこのブログを読んでいたら要求します!
ダリアが終わってこの秋の農作業が終了したら「ジュエメ ディナー券 ワイン飲み放題付き」くらいくれてもよくない?
これだけボランティアしてお手伝いしたんだからなぁ。一人でも平気で行けますから。カザフスタンにだって一人で行くくらいだから((´∀`))
あっ、お嫁さんのお母様と二人で行くのもいいなぁ。
以上、業務連絡でした(笑)

その他の副作用、足がつるのは時々起こります。もしかしたら、これはビタミンやミネラルが不足している? 貧血か鉄不足とも考えられそうです。(ツイッターで水野先生のツイートを読んだ)

だるいのは、エネルギー不足もあるのかもしれない。これはタンパク質と脂質をもっととらなくてはいけないらしい。

いずれにせよ時々起こる程度で、以前よりは落ち着いています。

秋のダリアの作業が終わるまで夏バテしている場合ではないので、なるべく早寝して頑張ります!

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村そして今