ニューヨークの旅 ストリートベンダー(屋台)(2016年11月17日)

スポンサーリンク

ニューヨークの旅

歩道には、こんな屋台がたくさんある。
ストリート・ベンダーと言うらしいです。

ここでパンや飲み物を買って、朝食や昼食にしている人がたくさんいました。

道を聞くときは、ホテルや建物の名前を言ってもわかりません。何アベニュー (何番街) の何ストリートと言わないといけません。ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」という歌があるのだけど、これ、正確には「ニューヨーク52アベニュー」だということに気が付きました(笑)

ニューヨークは碁盤の目になっていて、地下鉄の駅名も「○ストリート駅」というのが多かったです。この仕組みがわかると、わかりやすい街です!

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。