押しても駄目なら引いてみな

スポンサーリンク

ここのところ、もう、どうしようもなく体調が悪くて鬱っぽい私です。

いつからだろう?  と、よくよく考えてみると今年に入ってから。

特に2月から調子が悪いです。

ホルモン剤の蓄積による副作用だろうとは思うのですが、それ以外になにかあったかな???

冷静に考えてみました。

darksouls1 / Pixabay

不調の原因

抗がん剤で痛めつけられていた肝臓に、ホルモン剤が毎日投与されて、代謝しきれないのだろうと推測しています。

次回に定期健診に行ったときに、担当の先生に相談してきます。

他になにかあったかな?

ディマシュ クダイベルゲン というカザフスタンの歌手のファンになって、夜遅くまで YOUTUBE を見てたせいもあるかもしれません (;^ω^)

若い子に戻って、きゃぁきゃぁ 一緒にさわぎたいけど、もうそれはできない絶望の結果かもしれません(笑)

でもそれだけじゃないよね???

プロテインのせい?

乳がんがわかった時に、糖質ががんの餌になっていると知り糖質制限を始めました。

その関連で、いろいろな情報を調べるようになりました。

今は、水野雅登先生のブログやツイッター、藤川徳美先生のファイスブックなどをチェックするようになりました。

それを見ると、どうも私はたんぱく質が不足していると思い、ホエイプロテインと鉄を取り始めたのです。

夜のんでいたのですが、どうもプロテインを飲むとおなかがはるのです。そして気持ち悪くなる。

ということに夕べ気が付きました Σ(・□・;)

体調が悪いからプロテインを飲むと気持ちが悪いのか?
プロテインを飲んだら調子が悪くなったのか?
それとも、ほかの原因か?

よくわかりませんが、とりあえず、プロテインと鉄を飲むのをやめてみます。

足りないと思って足してみたけど、それがだめなら(そのせいかどうかはわからないけど)引いてみればいいんだ!!

人体実験して自分にあったものを見つけていくしかない

主治医の先生は、今までの経験で、一般的に一番良い方法を探してくださいます。

もちろん、直してあげたい、苦痛を取り除いてあげたいと真剣に考えてくださいます。

でも最終的に自分の体のことがわかるのは自分しかありません。

自分でいろいろ食べたり、運動したり、休んだりして、自分の体調が一番よくなるように工夫していかなくてはいけません。

押しても駄目なら引いてみな!!

ということで、ちょっとプロテインを飲むのを休んでみます。

また、そのうち、様子をお知らせしますね。

 

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

2 件のコメント

  • 副作用に鬱があるとの指摘もあるようです。
    プロテインはどのくらいの量を飲んでるんですか?
    私は15グラムくらいから始めて、今は25グラムくらいです。豆乳200グラムとMCTオイル30グラムでシェイク、これがほぼ朝ご飯ですね。
    水野先生もはじめは少量からで、と書いてた覚えが。

    • ホルモン療法で精神的なダメージを指摘している人が結構いました。
      だんだん蓄積してきて、症状が出てきた気がします。

      プロテインは20gを夜に飲んでいました。
      ゆうべ飲むのをやめてみたら、夜におなかがはるのはなかった気がします。
      でも、朝おきたときの気持わるさはありました。

      やはり、この気持ち悪さはホルモン療法の副作用だと思います。
      もう少し休んで様子をみてみます。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフタンのシンガー、デマシュ クダイベルゲン dimash kudaigergen のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。