バルセロナ旅行記 オーガニック系スーパーマーケット 異国スペインで見つけた意外な日本のものとは?

スポンサーリンク

2018年12月、バルセロナに1週間旅行してきました。

スーパーマーケットや、
デパート エル・コルテ・イングレス のデパ地下
地元の市民むけ サンタカタリーナ市場
観光客向け市場のボケリア(胃袋)と呼ばれるサンジョセップ市場
などのレポートにひき続き、本日はオーガニック系のスーパーマーケットのレポートです。

オーガニック系のスーパー?

ごめんなさい。お店の名前を忘れてしまいました(涙)

グエル公園を見て、 Restaurant El Jardí de l’Àpat というレストランでお昼を食べ、地下鉄の Alfons X という駅へ向かう途中にありました。

小さなスーパーで、たぶん Supermercado Consum だったような気がします。はっきりしなくてすみません。

観光客なんてほとんど入らないでしょう。この周りに住んでいる地元の人が買い物に来るようなお店です。

並んでいる品物

野菜の陳列の仕方は日本と似ています。アンティーチョークの他は、日本でもおなじみの野菜が多いです。

紫キャベツもどこにでもありました。

このチリチリの葉のキャベツのような野菜はよく見かけました。

この白い野菜が大根なのか? カブなのか? 日本にはない野菜なのかわかりませんでした。

豆類はどこのスーパーでも必ず置いてありました。

こちらは瓶詰めの豆類。この豊富さ! 日本ではちょっと見かけないですね。

こちらはスパイス類? 豆類?  乾物のようです。

これはシリアル?  粉類?

ココナツオイルに、バルサミコ酢に、オリーブオイルなど。

肉やソーセージ類は大きな塊で売っている

小さなスーパーだけど、肉そのものは大きな塊で売っています。薄切り肉はここでも見かけませんでした。

サラミ、ソーセージは巨大(笑)

異国のスペインで見つけた日本のもの!!

なんと カメノコたわし がこんな異国に Σ(・□・;)
まさかここで、こんなものと出会うなんて思いませんでした。日本語を見たり、聞いたりすると安心します(笑)

これは味噌ですね!

醤油もあります!

よく見ると、干しシイタケも!

先ほどの乾物コーナーをよく見たら、なんと小豆です!

ここのスーパーには置いてありませんが、寿司は本当によく見かけました。スペインは魚介類が豊富なので、けっこう生の魚がのっていて一見おいしそうに見える寿司などもありました。

食べてみませんでしたが、味はたぶん期待できないですね。ニューヨークに行った時に、ためしに買ってみて後悔したもん(笑)

その他、カタルーナ広場でも、ショッピングセンター内でも、UDON (うどん)というお店を何件か見かけました。

売っていたものは、焼きうどんのようなものや、ラーメンみたいなものや、うどんみたいなもの(笑) 要するにヌードルのお店のようです。あれは日本人からしたら、うどんではありません(笑)

でも寿司に加え、うどんも世界進出していて、醤油も、味噌もスーパーに置いてある!

日本食は世界中で人気なのだということがわかりました。

下のバナーをクリックして、応援していただけるとうれしいです。


ブログランキング・にほんログ村へ



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフタンのシンガー、デマシュ クダイベルゲン dimash kudaigergen のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。