家族全員そろって大晦日を迎えたのは初めて そして明けましておめでとうございます

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。

新年が穏やかで明るい年でありますように 💖

qimono / Pixabay

実は一家全員が顔を合わせたのは初めて!

昨日、長男一家が秋田までやってきて、先に来ていた主人と、次男夫婦と合流。ばあちゃんも交えて、実家ちかくの温泉、柵の湯 で新年を迎えました。

実は、一家全員が集まったのは初めてです。

次男たちは結婚式をしなかったので、全員が集まる機会を今まで持てませんでした。

主人と長男一家は千葉県在住。主人は印西市で、長男一家は市川市。

私と次男たちは秋田県在住。

離れて暮らしているし、勤務時間も休日も違うし、なかなか全員が同じ時に休みが取れません。そうこうしているうち、次男たちにも子供が生まれることになりました。

一度、ちゃんと全員で会う機会を設けなければ!! その場を設定するのが私たちの役目、ということで、なんとかこの正月に会うことができました。

孫の成長は早い

前回あったのは、6月だったかな?

その時には、まだ言葉もほとんど話せなかったけど、今回はずいぶんお話ができるようになっていました。本当に子どもってすぐに大きくなりますね!!

もちろん私たちのことは覚えていなくて、主人が

「じぃじだよ!」

と顔を近ずけたら泣きだしました。大人でも怖い顔なので、子どもには刺激が強すぎ!! たぶんナマハゲが近ずいてきたような感覚なのでしょう(笑)

今日は、私はばあちゃんを連れて柵の湯から実家へもどりました。主人が買い物に連れていったり、遊んであげたりしたはず。そのまま主人と長男一家は柵の湯に連泊です。

明日は、私が柵の湯までお迎えに行き、実家に連れてきてお昼を食べさせてから、駅まで送る予定です。

子どもたちや孫のために、私にできることはそんなに多くはありません。

どうぞ、病気やケガをせず、大きくなって!

この子たちが大人になった時に、住みやすい地球でありますように!

そう祈るばかりです。

明日のお料理の下ごしらえ

たいした料理は作れないのだけど、手作りの料理を食べさせてあげたいと思い、今日は下ごしらえをしました。

田舎の料理がたぶん珍しいはずなので、ばあちゃんにも、明日 「納豆汁」を作ってもらうようお願いしました。わが実家では、お正月はお雑煮ではなくて納豆汁なのです。

お嫁さんや孫のお口にあうかどうかはわからないけど、田舎のお正月の気分だけでも味わってもらえればいいなと思います。

いろいろ気をつかうし、疲れるのだけど、これがしあわせなことなだと実感しています。

では、明日も体力を使うので、今夜はこの辺で!!

下のバナーをクリックして、応援していただけるとうれしいです。


ブログランキング・にほんログ村へ



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフタンのシンガー、デマシュ クダイベルゲン dimash kudaigergen のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。