糖質制限ダイエット フリースタイルリブレ 血糖値測定 人体実験チーズ編

2個目のフリースタイルリブレを装着して2日め。

昨夜の血糖トレンド

昨夜というか、明け方、低血糖になっていました。
日内グラフで、赤い線になっています。
血糖値が50以下で、低グルコースイベントって書かれています。
これって何?

危険な状態なんでしょうか?

私は糖尿病患者ではないのでよくわからないのです。

グーグルで調べると、糖尿病患者さんが薬の影響で低血糖になることがあるので注意するように、ということは書かれてあります。でも病気でない人が睡眠中に起きていることについては、ぐぐったのだけど出てきません。

そんなに気にするほどでもないのかしら?

どなたかわかりましたら、コメント欄にでも書きこんでくださるとうれしいです。

本日のフリースタイルリブレを使った人体実験

糖質制限をしようと思ったら、一番さけなくてはいけないものが精製した糖質です。

つまり、砂糖、小麦粉、白米などです。

私は、白米を玄米に変え、夜はごはん類をぬいています。

他のふたつ、砂糖と小麦ってお菓子の材料です。つまり、糖質制限をしようと思ったら、お菓子類はほぼ食べられません(涙)

私は甘いものが大好きです。
ケーキに、クッキーに、大福に、アイスクリーム、もろもろスイーツ 💖
でも乳がんになり、死ぬよりはお菓子を食べないことを我慢しよう、と思ったのでした。

甘いものは中毒性があるのです。アヘン中毒以上だと言われています。

なので、すこしずつやめていくのではなく、一機にやめたほうがいいのです。

だって、麻薬中毒者に「少しずつクスリやめようね。」なんて言いません。一気に薬から引きはがします。砂糖中毒も同じです。一気にやめればいいのです。

でも、でも、おやつは食べたいよ(涙)

そこで登場するのが、ナッツです。
ナッツの人体実験結果はこちら。
ナッツは血糖値を上げません。

そしてもう一つ、チーズです。

Free-Photos / Pixabay

本日のフリースタイルリブレを使っての人体実験 チーズ編

おなかが空いた時に時々食べるのがこれです。

チーズです。

今日はこれを食べて、30分後、1時間後に測定しました。

食べる前     120 mg/dL
30分後      122 mg/dL
60分後      122 mg/dL

うん、問題なしです!!

私は基本的にチーズは大好きなので、チーズが食べられることはうれしいです。
これからは、チーズのコレクションします。

みなさん、私へはお菓子の差し入れしないでね。
お土産なら、チーズか、ナッツ希望💖

あとは、バターとオリーブオイルと焼酎が希望です。

お酒は、蒸留酒なら飲んでも大丈夫だと書かれてましたから。だから焼酎の他にはハイボールでもいいですね。ウイスキーでもいいよ♫

お酒の実験もしてみますね!!

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。