恐怖 貧血みたいな感じ! 白血球WBC2.0だとこうなる

先日、乳がんのホルモン療法開始2か月目の検診に行ってきたことを書きました。

なんと、白血球WBCが、前々回2.2 だったのに、2.0 に減っていました。

久々の副作用? 貧血か?

それでも昨日まで、なんの副作用もなく、体調もよく生活していました。

MarjanNo / Pixabay

ところが、本日、午後から体調が急に悪くなりました。

貧血みたいな感じで、息苦しくなり、目の前がふわっ~~~となる感じです。頭に血が上っていかない感じです。

抗がん剤をしていた時には、時々こんな感じになりました。

最近はすっかり忘れていたけど、私は乳がん患者でした! ホルモン療法中でした! 治療中なんです!!

しかも、どんなことをしていた時にこうなったかというと、森川農園のさつまいもを掘った畑のあとかたずけをしていた時なのです。

さつまいもは全部ほったけど、その時に切ったいものつるを始末しないで、そのまま放置していました。土を覆っていたビニールシートもそのままでした。

これ、誰にも頼まれていないのだけど、また雨が降ってくる前にからずけた方がいいよね、という自己判断でやりはじめました。だって、明日の9日と11日は、手編みサロンの講師だからね。その準備などで12日以降しかできない。天気予報を見たら今日しかなかったんだもの。

久しぶりにお天気で日差しも強かった中、汗をかくほどの重労働だったから、気持ち悪くなってしまったようです。

家の中に入り、20分ほど横になっていたらおさまりました。

あんたはがん患者ですよ、無理は禁物!

marijana1 / Pixabay

元気だと勘違いしているけど、私はやっぱりがん患者でした(涙)

白血球WBC2.0 しかないのでした。これ、すぐに病原菌に感染してしまう少なさなのです。

誰に言われたわけでもない仕事を強行して、具合が悪くなっても困るのは自分。まわりに迷惑がかかるだけです。気をつけよう・・・・・(涙)

今年は外の仕事なんてやらなくても、誰も非難する人なんかいないわ。

自分の体力・年齢・病状を考えて、もっとひかめな行動をします。

早寝早起き、原点にかえらなくちゃ

体調が良いので、最近油断していました。

夜中まで起きていて本読んだり、ブログ書いたりしていました。

これがいけない。諸悪の根源!! 

早寝早起き、腹八分目。これ以上のがん治療法はありません。

貧乏性の私は、眠るのが惜しい気がするんです。寝ている時間がもったいない。でもこれが病気になった一因でもありました。

病気をきっかけに改めた生活習慣。また元にもどってしまったら、病気になった意味がないです。

気を引き締め直します。

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。