今日、息をしているということは、訳あって生かされているということ

ここのところ、有名人のがんによる死が続きました。

大活躍の人ばかり、みんなそれなりにお金もかけて治療したのでしょう。
でも生き続けることはできなかった。

それにひきかえ、なんの取り柄もない普通のおばさんの私。

乳がんになったけれど、お陰様でオペも無事に終わり、抗がん剤治療も終わり、ホルモン療法も今のところ副作用もありません。今日もこうして生きています。

Ana_J / Pixabay

今日、息をしているということは奇跡

朝、目が覚めることだけでありがたい事なのです。

自分では何も意識していないのに、心臓が動き、息をして、血が体中に流れ、食べたものを消化して栄養になる!

悪い菌が入ってくると、自分では気が付かないうちに白血球はそれを見つけてやっつけてくれているのです。こんな複雑でむずかしいことを、何も苦労もせずに24時間やっているのです。生きているだけで奇跡です。

科学が進歩して、大概のことは人間の手でできるように錯覚しているけど、人間の力なんて自然の前では無力です。本当に、生きていることって不思議なことだらけです。

たぶん理由があって今の人生を歩んでいる

何かの縁があってこの両親のもとに生れ、何か理由があって今の人生を歩いているんだと思います。

何も気がついていないけれど、たぶんこの世に生きる意味があって、あちらの世界から送られて来たのでしょう。その目的が達成されていないので、私はまだ生かされているんだと思います。

その理由が何なのか、私にはよくわかりません。

でも、自分が楽しく幸せに生き、穏やかなやさしい気持ちで暮らし、まわりの人たちもあたたかい気持ちにさせることが生きる理由のひとつではないのかな、と思う今日この頃です。

私は有名人にもなれないし、大金持ちにもなれそうにない(笑)
それでも、身近なまわりの人たちのために少しは役にたてる。それが幸せってことだよね。

自分にできることを、たんたんとやること。どうせやるなら、楽しくやる工夫をすること。昨日よりちょっとだけ進歩できるように生きること。

時には泣いたり、怒ったり、それでも命がある限りは生き続けること。今、こうして生きているということは、神様が「あなたには生きる価値があるのですよ。あなたにしかできないあなただけの人生があるんですよ。」と言ってくださっていることなのでしょう。

vilandrra / Pixabay

来世での使命ができた時に今生の命が終わる

死んだことがないから、あの世のことはわかりません。

元はあちらの世界に住んでいたのかもしれないけれど、今はまったく覚えていません。

でも、来世でやることができた時に今生の命が終わるのではないかな? だから、治療しても直らず、あちらの世界へ行く有名人がいるのですよ、きっと。

むこうでの使命を果たすために、ちょっと早めに行ってしまったのに違いありません。そう考えると、気持ちがいくぶん楽になります。

次の世代が生きやすいようにしていくこと

sylviebliss / Pixabay

還暦も過ぎ、息子たちも所帯を持ち、孫も生まれました。

これからは、次の世代が生きやすいようにしていくことが、使命のひとつなのかなと思います。

基本は、自分が楽しく幸せでないと、まわりを幸せにすることはできません。しかめ面をして難しい事を考えても、私の弱い頭ではなにも思い浮かびません。それよりは、できる範囲でおいしいものを食べ、楽しい未来を思いうかべて、たまには旅行もして、人生を思い切り楽しみたい。

今日は、なにか抽象的な文章になってしまいました。

何が言いたかったか?

それは、有名人が、このごろあいついで亡くなってしまったけど、きっと来世で重要な使命ができて、早めにあちらに呼ばれてしまったんだ! そう思うことにしますということでした。

どうか、やすらかに。

そしてあちらの世界でも、ご活躍ください!!

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。