あひるさんのがん保険と私の乳がんの関係

去年の今頃は、たぶんもう左の胸にしこりがあったのだろうけど、自分ではまったく気がつきませんでした。

気が付いたのが2017年10月8日の夜。はじめて近くの病院の外科へ行ったのが10月18日。その時は、検査したけどがん細胞は見つからず「のう胞でしょう」ということになりました。

その後、年が明けた今年の1月18日、しこりが大きくなっているし、どうも様子がおかしいということで再受診。専門の乳腺外科の病院を紹介してもらい、今の平鹿総合病院でお世話になっています。

なぜか自分だけは病気にならない気がしていた(笑)

バカは風邪をひかないというけれど、まさに以前の私がそれでした。胃腸は元気で、いくら飲んでも食べても元気そのもの。

風邪もめったにひかず、ひいてもすぐに回復。

寝不足にも耐え、働くことが苦にならず、ぴんぴんしていました。

自分がまさかがんになるなんて夢にも思わなかったのです。

現在の統計では、日本人の半分はがんに罹患します。

結局、がんになるか、まだがんになっていないかだけの違いです(笑)

結婚している人なら、夫婦のどちらかはがんになると思っていたほうがいい。ふたりとも元気なら奇跡と感謝しましょう。

それなのに、なぜか自分だけは大丈夫と思っていたバカな私でした。

そうだ、あひるさんのがん保険に入っていたはず!

乳がんと告知され、左の乳房を全摘することになりました。3月15日、オペは無事に終わりました。

乳がんになって、リアルにお金がかかる(涙)

有り金の全部を東京での商売につぎ込んだ私は、貯金もない。今、細々とネットショップをしているけれど、まだ日々のおこずかい程度にしかなっていません(泣)

これからの治療費はいったいどうしたらいい???

そうだ、たしか主人があひるさんのがん保険に入っていたはず。私も配偶者として登録してあるはず。毎月、2440円が通帳から引かれてますもん。

家の中を探したらありました。あひるさんのがん保険の保険証書が!

LoggaWiggler / Pixabay

若い時に入ったまま、契約の内容も確かめずに本日まで来てしまいました。なにしろ、自分ががんになるなんて思いもしなかったんだから(笑)

契約内容を見て愕然、落ち込んだよ~~~

一度もがん保険の見直しをしたことがなかった

なぜって、当然出ると思っていた通院給付金も、在宅療養給付金も出ない。

このふたつの給付金(通院給付金と在宅療養給付金)は、がんで20日以上の継続入院をしたときしか出ないのです(涙) 私は9日間の入院だったのでダメでした。

オペに対しての給付金も出ない。そもそも、この保険にはオペの項目がありませんでした。

私に出たのは、初めてがんと診断されたときの診断給付金 60万円(契約者の配偶者の金額 65歳以下)と、入院給付金一日1万円でした。60歳だったので満額でました。65歳以降だったらどちらも半額になります。

正確には、受取人の主人が受けとったのを私がもらいました。

このふたつが出ただけマシということにしておきます。本当に、ないよりはよかったです。

その後の抗がん剤治療がものすごく高くて、だんだんこの保険料が底をついてきました(涙)

みなさん、保険内容の見直しをした方がよいですよ。若い時と還暦を過ぎてからでは、ぜんぜん生活が変わっていますから。お金だけ払い続けたけど、思ったような保証が受けられないという事態が起こります。

もう一つ普通の生命保険にも入っていた

41330 / Pixabay

外資系一番の生命保険会社と言われているところにも入っていました。

こちらも、主人の仕事先の関係で入っています。この保険は、私が支払って、私が受けとるという契約になっています。

こちらは、入院の最初の4日間には出なくて、5日以降に出るという内容です。私は9日間の入院だったので5日分が出ました。一日5000円で5日分です。

そして、オペに対しても手術給付金が出ました。こちらは乳房切除全摘にたいしては、一律20万円と決まっているようです。

こちらの保険で、今回のオペの入院費は、ほぼ賄えました。病院からの請求はもう少し多かったので、キチンと言うと、この保険金では足りませんせんでした(涙)

でも、この保険も出ただけマシです。

こちらも、入院の5日以降からでないと給付金がでないという条件でした。

今は、医学が進歩しているので、入院期間は短いです。医学の進歩に、保険の内容がついていけてないという感じです。

今どき5日以上も入院するなんて、よほどの重傷か重病ですもの。こちらも保険内容を見直ししたほうがいいです。

保険は損か得か?

よ~く考えてみると、保険で賄おうとせず、その分をちゃんと貯金した方がよい気がします。ただし、絶対に貯金を使い込まないという自信がある人はネ!

保険にしておさめていると、貯金よりはお金を引き出しにくいです。(でも、最近はカードですぐに引き出せるのよね・・・・・)

いずれにせよ、私のように考えもせず有り金を商売につぎ込むなんてことはやめた方がいいです(笑)

あと5年のホルモン療法

抗がん剤もなんとか終わり、8月からホルモン療法の薬を飲んでいます。これが5年と長いです。

ここまで、なんとか保険料で医療費を賄ってきました。もし他の病気になったり、再発・転移したら療養費がないから野垂れ死にだわ~~~

そこまで考えても仕方がない。なるようになるでしょう。

今は、早寝早起き、ゆるい糖質制限食、体操やストレッチをして、元気で暮らせるように心がけること。そして、ネットショップの充実と売上アップを目指します!! 医療用帽子のネットショップも充実させなくては!!

ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押してくださるとうれしいです!


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。