永遠のブラ問題 乳がん全摘患者にとっての一大事

左の乳房を全摘して1か月の時に、ブラについて書きました。

あれから4か月、この夏のブラ問題についての考察です(笑)

私的に一番使いやすかったブラはこちら

西友の綺麗シリーズ Mサイズ 黒
コットン100%  定価 1200円

こちらがダントツで使いやすかったです。

この夏は、ボートネックと、背中があいたTシャツがマイブームでした。だって胸があいた洋服はもう着れないからね(涙)

それでこんな感じに、見せブラ? 見せキャミ? 見せランニングシャツ? として使いました。

わざと見せて使いました。これだと誰もブラと思わない!!

それに、このカップのパッドがちょっと固くて、胸の形をキープしてくれました。

やわらかすぎるカップは、本物の貧乳と自作パットの、ちょっとした大きさの違いや、位置のずれなどもわかってしまいました(汗)

これは、カップの形が私にちょうどよく、胸の位置もちょうどよく、自作のパッドも入れやすかったです。

カップの入れ口は脇にあり、大きくあいているのでカップやパッドの出し入れが楽です。

こちらは、同じタイプのベージュです。

このシリーズには S がありません。でも、Mでも小さめのMなので問題ありませんでした。

問題点といえば問題点ですが、このベージュのものは見せブラとしては使えないので、ボートネックや、ちょっと襟ぐりのあいた洋服だと丸見えです。

2番目に気にいったブラはこちら


JU サイドシームレススポーツブラ Sサイズ
ポリエステル73%・ナイロン19%・ポリウレタン8%   990円

これも、上の西友の黒と同じように、わざと肩を出して見せて使いました。これもすごフィットしてよかったです。

ただ、パッドの入れ替え口が小さい。私のように貧乳で自作パッドが小さい人は入れ替えが可能ですが、豊満な胸の人は使えないですね。


カップ部分の上に入れ替え口があります。

こんな感じでパッドを取り出します。

これも非常に気に入りました。コストパフォーマンスも抜群。色もたくさんあります。グレーに、ピンクに、グリーンもほしいけど、今、Sはどこも売り切れですって!!

1位と2位の大きさを比べてみると、やはり西友のMが少し大きいです。

エレガントな洋服を着たい日のブラはこれ

西友 綺麗シリーズ  970円

こちらは、従来のブラと同じように、肩ひもが細くて襟ぐりからは見えにくいです。そして、肩ひもの長さが調節できるがうれしい。

コストパフォーマンスが良いです。

ところが何度か西友に足を運びましたが、これは売り切れで、このタイプのグリーンがありました。

これが売りきれるの、わかるわ~~~

他のブラの気に入らないところ

肩紐の長さが調節できないこと。

ちびの私には、ユニクロのエアリズムも、ワコールウイングのきちんと楽ブラ デイリータイプも、トリンプのSloggiも肩紐が長すぎます。

長さが調節できないので、肩から落ちてきます。

そして、柔らかすぎて胸をささえてくれません。下がった位置のまま(涙) このタイプは寄せて上げてはくれません(汗)

乳がん全摘患者にとって、ブラは永遠の問題です。

これからも、私の研究は続きます!

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーを押してくださるとうれしいです!


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。