秋田の実家に戻りました

秋田は大雨だったようです。

秋田新幹線がちゃんと動いてくれるのか心配でしたが、数分の遅れだけで済みました。私が秋田新幹線こまちから降りたときには、ちょうど雨も止んでいて、よかった~~~

東京で必ずよるところ 谷中ほぐしの森

東京に行った時には必ず立ち寄るところがあります。それは「谷中ほぐしの森」です。女性専用の整体、リラクゼーションサロンです。

森柚子さんが、その人のからだの状態に応じて、調整してくれます。

いつもは、肩こりなどが多かったのですが、今回は抗がん剤の副作用の影響か、背中の状態がよくなったです。背中そのものというより、内臓の状況が背中に出ていたという感じでした。

そして、法事に行って食べ過ぎて、胃を悪くしてしていることもお見通しでした(笑)

毎回かえる前に、今の状況を改善するためのストレッチや、簡単な体操などを教えてくれます。今日は、背中の状態をタオルをつかってやわらげる方法、膝の裏の筋肉をのばすストレッチ、緊張をほぐすツボなどを教えてもらってきました。

秋田の実家の近くにも「谷中ほぐしの森」あればいいのに(涙)

次に東京に行った時にもよらせていただきます 💓

法事に出て実感 抗がん剤で体力が落ちている

最後の抗がん剤の点滴から、もう1か月ほど。そろそろ体調が戻るはずだと自分では思っていました。なので、法事にも行くことにしたのです。

ところが実際に行ってみて、想像以上に疲れてしまいました。そして、体力が落ちていることを実感しました。抗がん剤の影響は本当に強い!!

車で信州まで行ったのですが、今まで一度も車では腰が痛くなったことはなかったのに、今回は行きも帰りも途中で腰が痛くなってしまいました。この痛みは、どうも白血球が減らないための薬のジーラスタの副作用の痛みのようです。

法事が終わってホテルに帰ってきて、喪服も脱がず、お化粧も落とさず、そのままベッドに横になって数時間ねてしまいました。

体重が10キロ減ったので、筋肉も落ちてしまっているようです。ダリアが咲き始める9月まであと2週間ほどで、どこまで体力がもどるのか心配です。せめて、早寝・早起きだけでもしなくては!!

この夏の大きなイベントは、このお義兄さんの法事で終わりです。なんとか無事に行って来れて安心しました。秋に1周忌に呼ばれるかもしれないけど、さすがに11月までには今より体力がついているはずですから。

ホルモン剤の副作用が軽いことを祈るのみ

あとは、飲み始めたホルモン剤の副作用が軽い事を祈るだけです。

まだ飲み始めて1週間たちませんが、飲んで数時間で、頭の中がふわ~っとなるような気がします。貧血の時にような感じです。それに眠くなります(涙)

それに加えて、骨粗しょう症にはなりたくないけど、かなりの確立で骨がもろくなってしまうらしいです。そうなると、骨を強くする薬が増えてしまう。

薬を使いだすとその副作用が出て、副作用を抑える薬が出て、その薬の副作用も出て・・・・・というように悪い循環ができてしまうのです。

5年間、ホルモン剤を飲む間に再発・転移の可能性が減り、副作用も大したことがないように祈るだけです。

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーをおしてくださるとうれしいです!


ブログランキング・にほんブグ村へ
抗がん剤用帽子・ケア帽子・医療用帽子のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイスTENUGUIYA




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。