気がつけばセブンイレブンに占領されている

最近、気がついてしまいました!!

セブンイレブンのオリジナルの日用品が、同種類のメーカー品と、中身がほぼ同じで安いということに。

いつのまにかセブンイレブンの日用品のほうが安くなっている

詰め替え用の食器用洗剤を見てください。キュ〇ュットと同じ形の容器で、ラベルだけが違うよ~~~。衣類の液体洗剤詰め替え用も、多分どこかのメーカーの中身とほぼ一緒なんだと想像できます。

他によく気をつけて店内を観察したら、お酒類にもセブンイレブンオリジナルが。焼酎にも、酎ハイにも、ビールにも!!

お菓子類は、セブンイレブンのものはメーカー品よりおいしいです。3時のおやつは文明〇のどらやきより、セブンイレブンのどらやきがおいしいですよ。

なぜ違いがわかったかというと、セブンイレブンのどら焼きを食べて、すぐにお土産に文明〇のどらやきをいただいたのです。そうしたら、文明〇のどらやきがぜんぜんおいしくなかったのです。

日用品では、シャンプー類、漂白剤、アルミホイル、キッチンペーパーなど、台所用品はほぼ網羅しています。

私の部屋にも定番としてセブンイレブンの日用品が鎮座しています。ウエットティシュにメガネクリーナー、マスクまでが。タンスをあければパンストまで。

所詮は消耗品、自分で使うものは安い方がいいに決まっています。しかも、セブンイレブンのオリジナル商品のパッケージは、シンプルで嫌みがないのです。

100円コーヒーは専門店の味に負けない

セブンイレブンの店頭で入れたてが100円で飲めるコーヒー。

これだけで、年間数億円の売り上げだそうです。そうりゃそうだ。だってこのコーヒー豆は専門店と同じコーヒー豆を使っているという噂です。

近くて便利なセブンイレブンで100円で専門店と同じ味のコーヒーがのめるのだから、専門店が苦労するのはあたりまえです。

他の食品だってそうです。ちょっと前は、セブンイレブンのオリジナルはおいしくないという感覚だったけど、気が付けば自分の認識がセブンイレブンのオリジナルのほうがおいしいというものに変わっていました。

日本全国網羅、2万店以上の店舗数

思えば、こんな秋田の田舎にもセブンイレブンが進出してきて、いつの間にかなくてはならないお店になっています。

セブンイレブンの店舗数は2018年7月末現在、20437店だそうで、沖縄にも進出済みです。恐ろしい勢いで、私の生活に入り込んでいます。銀行が遠い私の実家、銀行のATMまでセブン銀行を利用しています。

日本で一番売上がある小売業は、今やデパートではなく、セブンイレブンなんだそうです。2万店の店舗を合わせると、売り場面積も売り上げも日本一。仕入れだって大量にできるから安くなるのは当然。他のお店やメーカーは、太刀打ちできなくなりつつあるのです。

いまや、コンビニなしでは暮らせません。

こんな秋田のいなかでも24時間あいているなんて奇跡的なことなのです。

なぜ人々はコンビニに行くのか?

自分のことを考えると、それなりに生活に必要なものは持っていて、これと言ってほしものがないのです。

洋服もバッグも靴も、わざわざ遠くのショッピングセンターまで行って、時間をかけて見て歩きたいとは思いません。そんな時間があったら、もっと好きなことに時間を使いたいのです。

必要最低限の商品を近くですぐに買えるコンビニですましたほうが楽なのです。

しかも、以前は近くて便利だけど品ぞろえが少なかったり、ちょっと高めだったりしたけど、もはや今ではそんなことはありません。いまや、コンビニなしでは暮らせないご時世になりました。

そんなセブンイレブンも勢いが鈍っている

ところがここにきて、そんなセブンイレブンの成長率が鈍っているというのです。

それは、アマゾンなどに代表されるネットショップの普及のためです。だって、ネットショップで商品を買えば、もう外に出る必要がないのです。

いくら近くて便利なセブンイレブンでも、パジャマでは行けません。すっぴんで出かけて、運悪く知っている人に合うのもイヤなもんです(泣)

その点アマゾンなら、ポチッと押すだけ。しかも品ぞろえは無限です。最近はうちのばあちゃんまでが、ネットでの注文を代行してくれと私に頼みます!

今、生鮮食品や加工食品など、ネットショップではすぐに届けてもらえないけど、もうすぐすぐ食べられるものが今すぐデリバリーされる時代が来るのでしょう。

10年後の世界は予測できない

10年後まで元気で生きていられるかどうかわからないけど、まったく世界がどうなっているのか予測がつきません。

無人運転の車やロボットは普通になっているのでしょう。人工知能が発達して、仕事の種類が激変しているでしょう。

そもそも秋田県なんて人間が住んでいるかわからないし、第一、日本が存続しているのかもわからない。

ちょっとこわいけれど、楽しみでもあります。

それまでなんとしても生き延びて、10年後の世界を謳歌したものです。

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーをおしてくださるとうれしいです(笑)


ブログランキング・にほんブグ村へ

抗がん剤用帽子・ケア帽子・医療用帽子のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイス TENUGUIYA

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。