衝撃の画像 人生初の坊主刈り自撮り

抗がん剤を始めたのが5月7日。

抗がん剤開始から3週目に抜けはじめ、黒い髪の毛から抜け、地肌が透けて見えるようになり、白髪が残った無残な頭(涙)

1か月と1週間たって、髪の毛は9割ぬけました。

今にも死にそうな落ち武者のような頭になりました。

もう面倒だ!

そんな自分の頭を見ると気が滅入ってしまいます。

こんな髪の毛を残していたところで、もう何も良いことはないわ。

もうバリカンでそってしまおうと決心して、お風呂場で決行しました。

じゃ~~~ん!!

おみぐるしい画像ですみません!

後頭部を鏡にうつして、それを自撮りしているという画像です。なんとすっぴんでシミだらけの顔が少し画像にのってしまうのですが、鏡の部分だけではどうしても撮れなかった(涙)

シミもすごいのですが、鏡に映っているあごの部分のたるみもすごい(涙) 誰もそんなことには興味はないか・・・

とにかく、バリカンで6mmの坊主刈りにしました。

スッキリさわやか坊主刈り

6mmなんて中途半端に残さないで、スキンヘッドにすればよかったかな?

でも、気分はスッキリさわやかです。もう、髪の毛が家中に落ちる心配もありません。

自分では、こんな女優さんになった気分(爆)

luxstorm / Pixabay

これは便利、坊主刈り

なにしろ涼しいです。

もうシャンプーしなくていいです。顔を洗った時に、ついでに頭もなでればいいです。

もう面倒なドライヤーは必要なし。

らくちんです。

この夏は快適に過ごせますね(笑)

現在の頭皮の状態

脱毛がはじまったころは、地肌がヒリヒリしたような感じがありました。脱毛開始から1週間か10日くらいで、ヒリヒリ感はいつの間にか消えていました。

その後、落ち武者のような頭の時には、かゆかった。これから抜けようとするところがかゆかったのかな?

それも、坊主刈りにしてから少なくなった気がします。

ケア帽子と頭皮の状況

脱毛がはじまった5月の下旬からは、毎日ケア帽子をかぶっています。

家にいる時には、日中はほとんどてぬぐい帽子です。これが一番フィットして肌触りがよくて使いやすいです。

けっこう汗をかいたりするので、途中でとりかえたりします。数枚あった方が便利です。

夜、寝る時には、Tシャツをリメイクしたニット帽を愛用しています。後頭部に結び目などがあると、寝る時にはむきません。

これは後頭部も平で、頭部を保護してくれる感じがよいです。

お出かけの時には、ターバンのようなデザインの帽子。これがけっこう評判がよいので、抗がん剤がおちついたら研究して、商品開発しようと思っています。

どのデザインにも縫い目があるのですが、今のところは、縫い目はそれほど気になりません。縫い目が痛かったり、かゆかったりしたことはありません。人によって敏感な人は、縫い目が地肌に当たるとイヤという人がいるみたいです。

夏のケア帽子はコットン100%がおすすめ

帽子の素材は、やっぱりコットンがおすすめです。下着と同じ感覚で、素肌に化繊がイヤなように、頭皮にも化繊はイヤです。

そして、じゃぶじゃぶ洗えて強いという点でも、夏はコットンがいいです。シルクでもいいと思うけど、頻繁に洗うものなので耐えうるかな?

冬になって自分で編んだニット帽をかぶる時には、ウイッグの下につけるようなガーゼキャップとかをつけた上にかぶった方がよいかもしれないなぁ。ウールだとちくちくする可能性がありますね。また、秋・冬になって手編み帽をかぶる季節になったらお知らせします。

日差しが強くなったので、麦わら帽子とか考えるのだけど、髪の毛がまったくない状態で麦わら帽子1枚では無理です。

麦わら帽子は、ウイッグの上からか、帽子用の頭頂部に毛がないウイッグのようなものの上からかぶっている人が多いようです。

説明が難しいから画像。こんな感じの頭頂部には毛がないウイッグのようなものの上から、麦わら帽子やハットをかぶっている人が多いです。

なので麦わら帽子やハットのサイズは、普通のサイズか、むしろちょっと大きいほうがよいかもです。

手編みの帽子も、1枚でかぶるのなら多少小さめがよいかもしれないけど、インナーキャップの上からかぶるのであれば普通サイズでよいと思います。

今しかできない事を楽しみたい

ケア帽子をかぶるようになって、今までになかった帽子をかぶる楽しさに目覚めました。

着る洋服によって合うデザインを数種類作って楽しみたいな 💓

ケア帽子とスカートがおそろいとか、ケア帽子とバッグがおそろいとか、ケア帽子とブラウスがお揃いとか、せっかくだから今しかできないことをしてみたい。

でも副作用があって調子が悪かったり、雑用で追われたりで、なかなか進みません。

よいのができた時には、このブログでも紹介しますね。



抗がん剤用帽子・ケア帽子・手芸材料のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイスTENUGUIYA


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。