ローマ旅行でのベストディナー2位

2017年12月、ローマへ夫婦二人旅(ふたりとも60代前半)をしてきました。

本日はローマ旅行でのベストディナー2位 の紹介です。

あくまで私の独断と偏見ですので、反対意見はうけつけません。そこんとこよろしく(笑)

他のローマ旅行についての記事へのリンクは、この記事の下にあります。

ローマ旅行でのベストディナー2位

ローマは本当に魚介類が多いです。予想以上です。イカもタコもありました。スペインはパエリアなどがあって、イカもタコも食べるのは知っていましたが、ローマも豊富でした。

しかも生魚もありました。ローフィッシュですよ!!

本日紹介するレストランも魚介類をふんだんに出すレストランでした。

Pesceria Barberini です。

シーフードが豊富なローマのレストラン Pesceria Barberini

このレストランは、私たちが滞在したホテルの近くにありました。地下鉄 A線のバルべリーニ駅の近くです。

ローマで入ったレストランの中で一番庶民的な明るい雰囲気でした。なんと入口には、日本のお魚屋さんのように生魚がディスプレィされていました。

画像はお店のフェイスブックページのものです。

それほど広くない店内ですが、次から次へとお客さんが入ってきて満席でした。地中海の海のイメージのような店内です。

こちらもお店のファイスブックページから。なんだか楽しくなるインテルアでした。

レストランの入り口も庶民的。気取らないいつもの感じというスタンス。入りやすいです!!

シーフードのパスタが絶品

この日は魚介類のお料理だったので、白ワインを選択。主人は相変わらずビールに氷を入れて飲むはずかしい飲み方です(泣)

ここのお店はお皿からしてカラフルで陽気で楽しいです。

パスタは太くて平ら。エビがたくさん入っていて、チーズの薄切りがのっています。そして、お味はカニの味!!

お皿の手前に飾られている花は、花ズッキーニの花。これは食べられます。この花のフライはいたるところにありました。

ソースのお味はカニ味。日本人にはちょっと塩辛いと感じる濃い感じでした。おいしかった。私的にローマで食べたパスタの中で一番です。

Pesceria Barberini ご自慢のシーフード

お店のウエィトレスさんが、これはおすすめです!! と猛烈にプッシュするので、生魚 ローフィッシュを食べてみました。

エビの盛り合わせ。どことなく日本のお刺身の盛り方に似ている。

こちらもエビの一皿。どこかの外人さんが、とろけるようだ! と言って感激していたけど甘エビです(笑) 木の器にのせているあたり、日本の真似をしているじゃん? と思ってしまいまいました(笑) どっちが真似しているのかはわかりません(汗)

こちらはツナにオレンジがのっていました。オレンジの下は何の香草かな?

最後は白身魚。新鮮でおいしいのだけど、味付けがすべてオリーブオイルなのです。

う~~~ん、やっぱり生魚はわさびと醤油がいいよ!! 

隣のテーブルのお客さんは、お魚フライ、お魚チップを食べてました。おいしそうでした。

教訓   生魚は、わさびと醤油に限る!!

日本人にとって、日本のお刺身に勝てる生魚料理はないです!!
私たちの選択ミスでした(泣)

でも、シーフードパスタが抜群においしかったので、このお店を2位にしました。

ローマ旅行についての以前の記事はこちらです。
ローマの大まかな感想
ローマのタクシー事情
ローマの噴水について
ローマのクリスマスの飾りについて
ローマの道路事情と街並み
ローマの市場で見た冬のイタリア野菜
ローマの交通事情について
ローマのトイレ事情
ローマの市場・スーパーで見た肉類やチーズ類や乾物など
ローマの飲み水事情
ローマの朝食事情
ローマのカフェ事情
ローマの地下鉄事情
ローマ旅行でのベストランチ 4位
ローマ旅行でのベストランチ 3位
ローマ市内でトラムにのってみた
ローマ旅行でのベストランチ 2位
ローマ旅行でのベストランチ 1位
ローマ旅行でのベストディナー4位
ローマ旅行でのベストディナー3位


ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。