海外旅行(ローマ)準備 荷物編

ローマ旅行の荷物、スーツケースに詰め終えました。

前回までの旅の準備についてはこちらに書きました

昨年は主人の数十年前のお古のスーツケースを借りたら、車が2個しかついていない旧式のもので、重くて運びにくくて最悪でした。なので、今年は次男から借りました。今年の2月に新婚旅行に行くために買ったものなので、今度は大丈夫なはず!

ローマ旅行の荷物の分けかた

まずは、旅行中にどんなバッグで行動するかです。

昨年のニューヨーク旅行では、リュックとミニポーチで歩きまわろうと思っていました。ところがリュックは必要なものをとりだすのに、いちいち背中から降ろさなくてはいけなくてイライラしてきました。

結局はミニポーチだけで歩きまわったのですが、ガイドブックも地図もはみ出てかっこわるかった。なので今年は、最初からリュックはなしで、斜め掛けのショルダーバッグだけで観光しようと思います。

ということで、

1 斜め掛けショルダーバッグ

2 機内持ち込み用のリュックサック

3 スーツケース

の3個に荷物を分けることにしました。

バッグと言えば、ディナー用のちょっとフォーマルなものを持って行くか悩み中・・・・・持って行くとすればスーツケースに入れることになります。

それぞれのバッグに入れる荷物

1 斜め掛けショルダーバッグ に入れる荷物

このショルダーバッグは、すべてのポケットにファスナーがついています。「スリや置き引きやひったくりに注意」っていたるところに書いてあるので!!

・ パスポート (イタリアのホテルについたらシークレットポーチに入れる予定です)

・ スマホ

・ スマホバッテリー

・ 海外Wi-Fi

・ クレジットカード1枚 (3枚、入れる所を分けて持って行く予定です)

・ ティッシュ・ハンカチ・ウエットティッシュ

・ かぎ

・ 小銭

・ ボールペン

・ 日程表・ガイドブック

・ リップクリーム・ハンドクリームなど

・ 折りたたみショッピングバッグ

・ メガネクリーナー

・ 腕時計

2 機内持ち込み用のリュックサックに入れる荷物

・ ノートパソコン一式

・ パスポートのコピー・クレジットカードのコピー・連絡先などの書類

・ 使い捨てスリッパ

・ 着がえ一日分 (のりつぎがある場合、荷物が迷子になることがよくあるそう!)

・ 化粧ポーチ (飛行機で化粧を落とす&化粧するぶん)

昨年のニューヨーク旅行では、私はこの化粧ポーチでひっかかりました。うっかりカミソリを入れてました。それから化粧水の小瓶が大きすぎました。これらは没収です(泣)

今年はお利口になったので、化粧品のサンプルをたくさんため込んで、それを入れました。

以前、国内線ではハサミが没収されました。時間つぶしに編み物はちょうどよいので、毛糸・かぎ針・はさみを入れておいたのです。小さい糸切りばさみだったけどダメでした(泣)

3 スーツケースに入れる荷物

・ 海外旅行用変換プラグ

・ 化粧品

・ 洗面用具 つめきり

・ ハンカチ テッシュ ウエットテッシュ

・ ホッカイロ (海外ではなかなか手に入らないらしい)

・ メガネ お手元メガネも

・ 薬

・ 着替え

・ パジャマ

・ ワンピース (レストランに行くとき用)

・ パンプス (レストランに行くとき用)

・ 小ぶりのバッグ (レストランに行くとき用)

・ アクセサリー スカーフ

・ ビニール袋 (何かと便利)

・ 折りたたみ傘

・ セキュリティーポーチ (使わないという人もいたけど、ホッカイロを入れてもいい)

・ 輪ゴム (なにかと便利)

・ 折りたたみサブバッグ (お土産が増えてスーツケースに入らなかったとき用)

・ 使い捨てフォーク

・ 延長コード (昨年、コンセントが足りなくて充電の時に困ったので)

・ 前回紹介した湯沸かし器

これに、ティーパックとコーヒーを入れて持って行きます。薄手のフェイスタオルでくるんで破損防止。フェイスタオルは1枚あると安心だから。

・ 降りたたみハンガー (去年ニューヨーク旅行で便利でした)

これを広げると普通のハンガーの大きさになります。お風呂で洗濯して干すときに重宝しました。

・ 平らになる湯おけ

1日だけの旅行ならこれがなくても我慢しますが、1週間だとやはりこれが欲しかった。洗濯する時に必要でした。これと小袋の洗濯洗剤を数個持ちました。去年は、洗剤が足りなくなりホテル備え付けのシャンプーを洗剤の代わりに使いました。

・ 100円ショップでかった物干し (使い捨てしてきます)

去年は、洗濯ものをバスルームのバーに干しましたが、小物が干しにくかった。

私は結構、洗濯にこだわっていますね(笑) どうしてこんなに洗濯したいかというと、ホテルが乾燥しすぎていて、なにか干したほうがちょうどいい湿度になるからなのです。

その他、羽田空港で両替して小銭はショルダーバッグに、お札はシークレットポーチに。クレジットが使えるところはすべてクレジットカードで決済します。

航空券などはすべてeチケットで、主人が管理しているので、私は持たなくてよいです。

これでたぶん荷物は大丈夫なはず!

余裕で荷物がおさまりました。着替えが異様に少ないけど、洗濯するし、もしもの時は現地調達します。

お土産をたくさん買っても大丈夫のようです(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。