世間にあまり必要とされていない知識 (苦笑)

SHARE

世間にあまり必要とされていない知識 (苦笑)

元ニットデザイナー、手編み講師の私。

もう引退したのだけど、製図がどうしても勉強したいと生徒さんに言われて、1年限定で製図教室をしています。

こんな私に声をかけてくれるなんてありがたい事です。

これは、前回お休みした生徒さんの補習用に作った教材です。

ラインや動画で補習をした事があったけど、やっぱり実際に会ってお話しながら補習することにしました。

本当に製図や編み図は、ややっこしくて面倒です Σ(・□・;)

30年近くやっていれば、カーブの割り出しも、かぎ針編みの編み目を崩すのも、それなりにできるようになりました。

こんな知識を持っている人は、もう、若い先生にはいないでしょう。化石だわ私!

すてきにハンドメイドにも2回も出さしてもらったけど、だからと言って売れっ子になることはありません。

それは、私に才能も実力もないせいだけど、それだけではない。手編みをやりたい人が少な過ぎるのです。





ここで考えること。

それは、これほど専門的でほかの人ができない技術を持っていても、必要とする人が少なければたいした価値はないという真実。

こんな製図を書く知識を必要としている人は、もう世の中にほぼいないのです。

たくさんの人に必要とされている仕事 → 活躍の場所が増える → 収入も増える
必要とされていない仕事 → 活躍する場所がない → お金が入ってこない Σ(・□・;)

趣味を仕事にして、そのまま何も考えずにやって来たので、典型的な後者の儲からないパターン。

もっと早く気づけよ(苦笑)

一番いいのは、自分の好きなことがたくさんの人に必要とされていること。

でも、そうでなければ食べていくのはむずかしいです。

そしてお金が入ってこないと、好きだったことさえ嫌いになる(涙)

この世で生きている限り、お金は必要です。

私はこれからどのくらい生きられるかわからないけど、今後はみんなが必要とすることをやっていきます。

今日は、ずいぶん抽象的なブログになりました。

明日はお寺さんに行かなくてはいけないので、今夜は早めに寝ます。

お休みなさい~~~

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村