久々のゆるい糖質制限の晩ご飯

SHARE

久々のゆるい糖質制限の晩ご飯

ここのところ、海外旅行に、ディマシュ の来日のボランティアスタッフに、目の回る忙しさでした。

やっと、ちゃんと晩ご飯が作れる環境になりました!

ごはんはキチンと食べないとね。人間って食べるもので体が作られるから、食事は粗末にできません。

この春から夏にかけて、乳がん治療のためのホルモン剤の副作用で悩みました。

だるくてだるくて体に力が入らなかったの。しかも白血球の数値は下がったまま。その上、足は浮腫むし、つる(涙)

もう、このまま元気にならないのかと思ったけど、いろいろ調べていくうちに、もしやタンパク質が足りないのでは! と気が付きました。

糖質を減らすことばかりに気を取られて、たんぱく質不足にまで気が回らなかったのです。

それに気がついてからは、とにかく肉・肉・肉💓

肉をたくさん食べるように気を付けました。

それに加えて、魚・卵・チーズ。

小腹がすいたら、ナッツにチーズのおやつ。

飲み物にはプロティンドリンクを加えました。粉末のプロティンはどうしても好きになれませんでした。ドリンクだと少し高くつくけど体調が悪いよりはいいです。

そうしているうちに、だいぶ副作用の症状が改善されました。浮腫みと、足がつるのは時々起こりますが、だるいのはずいぶん減りました。

今日も、実家の森川農園産の野菜をたっぷり使って、晩ごはんを作りました。

豚肉の炒め煮、パンプキンサラダ、ひじき煮、柿

冬になって野菜が不足してくると活躍する乾物。人参と油揚げを入れました。大豆がある時には大豆も入れます。鉄分不足も気を付けないとね。

豚ロースかたまりをオリーブオイルで焼いて焦げ目をつけます。それから鍋に水と酒とショウガを入れて、この豚肉を入れて煮ます。好みの厚さに切って出来上がり!
味が足りない時にはバルサミコ酢をかけるとおいしいです。

パンプキンサラダ。
冬は芋類、カボチャ、根菜類と、どうしても糖質が高くなります(涙)
やわらかく茹でたかぼちゃをつぶして、茹でた人参とレーズンを入れました。味付けは、軽く塩・コショウしてレモン汁をたっぷりとマヨネーズをドバドバ!
コツは、レーズンをラム酒に入れて戻すこと。これでぐっとおいしくなりますよ💓
ブロッコリーがあれば、茎を茹でて入れます。もちろんきゅうりでもいいですが、この時期はおいしくない (≧▽≦)

ごはん類など、穀物はなし。

自分の家で作った野菜で、添加物も入っていないから、やっぱり安心・安全です。

旅行で1キロほど太ってました(涙)

また気を引き締めて、ゆるい糖質制限します!

ボケたばあちゃんより、先に逝けないからね~~~

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村