乳腺外科定期健診 そしてうれしい報告が

SHARE

乳腺外科定期健診 そしてうれしい報告が

昨日、秋田へ帰って来たばかりなのだけど、今日は乳腺外科の定期健診の予約が入っている日だった。

車で30分の平鹿総合病院へ。

ブダペストへ行く前、雪に備えて冬タイヤにかえておけばよかったのに、時間がなくて夏タイヤのまま( ;∀;)

昨日お天気だったらしく、一度降った雪も道路はとけていたのでほっとしました。

だけど来週から本格的に雪も降ってくるだろうから、午後にはタイヤ交換の予約を入れました。

3か月に一度の乳腺外科の健診

問題はこちらの健診です。

病気が乳がんだから、一番怖いのは再発です。私の乳がんは増殖能が異常に高いので、再発したらあっという間に大きくなるタイプです。

再発したら、たぶん長くは生きられません。もうべつに悔いはないのだけど、母を看取るまでは生きていないと!

そんなことで、定期健診はいつもどきどきします。

今日の診察結果

今日は、問診と触診だけ。

まずは、薬がちゃんと飲めているか聞かれます。

「はい。ちゃんと飲んでいます。」

次に、副作用などについて聞かれます。

「春から夏にかけてのだるさや倦怠感はなくなりました。足がつるのとむくむのは、いまだに時々起こります。」

ちゃんとホルモン剤が飲めていて、だるさもなくなったから良かった良かった! ということらしいです。

そのあとの触診では、傷も綺麗で問題なし。健がわの右も、オペした左も問題なし。

左は実際には全摘したので、あばら骨しかないのですが(涙)

両方のリンパも問題なしでした(ホッ)

次回は3か月後の2020年2月。

その次の5月には、1年に一度の全身の細かい検査が入るそうです。

再発した友人の快気祝い

私の友人は、20年ぶりに乳がんが再発して、先月オペしたばかり。

その後の経過もよくて、来月、快気祝いをすることに!

蕎麦懐石を食べることにしました。楽しみ💓

彼女のがんのタイプは私とちがって、おとなしくて顔つきもよくてお上品なタイプなので、気にしなくてもちゃんと寿命まで普通に暮らせるよ。って言われているそうです。

私のがんのタイプは、顔つきが悪くて極悪タイプ(苦笑)

ここ2~3か月、ディマシュの来日で、ファンクラブのボランティアスタッフをしていた。思った以上に大変で、心身の疲れは大変なものだった。自分でも、こんな生活を続けていたら、がんが再発して死ぬわ! と思った。

その仕事も昨日でキッパリやめることにした。今のところは体に悪影響が出ていないので良かった!

他人のために奉仕して、自分が病気になったのでは本末転倒だわ。神様がそろそろやめ時だよ、という時期を示してくださったのだと思います。

一つ手放すと新しい幸せが一つ舞い込む

言葉では、みんなに良いタイミングだったと強がって言ったけど、感情ではそれはやりきれない思いもあったし、落ち込みもした。

それでも、きれいさっぱり手放すことにした。なんの説明も言い訳もせずきっぱりとね!

そうしたら夜中に、思いもかけなかった幸せが舞い込んできた。

長男に第2子が生まれることになった 💓

もう一人っ子だと思っていたから、思いもかけない幸せだった。

一人でに顔\がほころんでいくのがわかりました。

主人にすぐに連絡。じいいさん、またスネをかじられるね(笑)

神様、本当に空から見ていてくれたんだと思いました。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

そうです! 赤の他人のよその国の青年より、自分の孫を大事にしなさって事よ(苦笑)

生まれるのは、来年の3月だって!

ということは、妊娠7か月? 6か月?

おい! もっと早く報告しなさい (≧▽≦)

でも、私が落ちこんでいる日に報告するように、仕組まれていたのかも💓

本当にうれしいです。

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村