ニューヨークの旅 スパーマーケット(2016年11月20日)

ニューヨークの旅

観光の最終日午後はチェルシーへ。

ウエストサイドマーケットと言うスーパーに入りました。日が短くて、すぐに暗くなってしまったのだけど、ステキな感じのスーパーです。

通路は狭いけど、圧倒的な品揃えです。日本とは陳列の仕方がぜんぜん違います。、天井近くまで縦に陳列してあります。どこのスーパーもそうだけど、チーズ類、ソーセージやハム類の品揃えは凄いです。当然ですがお魚コーナーはありません (笑)

ここはリーフ類。

玉ねぎとじゃがいもだけで壁が埋まってる!!

ベリー類はすごかった。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、マルベリー、ブラックベリーなどなど、品ぞろえと量の多さにびっくり!!

こちらは果物。おいも、かぼちゃなど。

白菜にチンゲン菜にラディシュに葉物。なぜ、ニューヨークで見るとおしゃれに見えるのか? その奥はジュース類。

店内は、壁は商品で埋めている。天井や壁などの内装には一切お金をかけていないですね。床はきれいな木です。日本だと逆ですよね。天井や壁に内装費をかけて、床はコンクリートだったりフロアーマットだったり。

考えてみると壁や天井は売り上げに直結しないから、お金をかける必要はないのよね。こんなところもニューヨーカーは合理的なんだな。

驚きのナッツ類!!

子の棚は豆類、穀類。

まだまだ商品はたくさんあった!! チーズやソーセージ、シリアルなど、日本の数倍の品揃えです。

肉は意外にも鶏肉の面積が一番、次に牛肉で豚肉は少なかった。健康を気にする人が多いからでしょうか? ヘルシーなんですね。本当に肥満の人が減っていました。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。