断捨離を再開しよう!

もうずいぶん断捨離した。

文字通り売るほどあった毛糸に、手芸用品に、雑貨。だいぶ減ってきた。

東京での仕事を全部やめて秋田の実家へ引っ越してきたのが、2016年。

その時には段ボールが何十個もあり、自分の部屋、廊下、和室までが埋まっていた。

売ったり、あげたり、もうずいぶんすっきりしたけど、まだまだある!

いつか時間ができたらゆっくり作ろうなんて思っていたけど、手編みの講師もやめたし、手芸に対する関心はもうない。その「いつか」は、もう永久に来ないのだ。

洋服もずいぶん捨てた。

東京で仕事をしていた時には、仕事がら小ぎれいにしていく場所もあったけど、秋田で森川農園の手伝いをしているとよそ行きなんてほぼ必要ない。だから普段着をカラフルでかわいいものにした。

タンスは余裕でスペースができた。それでもまだまだ断捨離できる。

あんなにニットデザイナーにこだわっていたのが、遠い日に思える。

東京で仕事がしたかっただけ。

成功した「かっこいい人」になりたかっただけ。

人間って変わる。

ある時ふと気が付く。私には才能がない、そしてその才能のなさを埋めるために努力するのがきらいだということにも気がついてしまう Σ(・□・;)

私の周りでニットデザイナーに限らず、自分の仕事で成功している人って、その仕事にかけてる時間がまったく違う。

普通の人の10倍も100倍も時間をかけてるし、努力することをやめない。

そして、基礎をくりかえし、くりかえし、愚直にやっている。

私は成功しないって愚痴を言っているけど当然。だってあの成功した人たちから見たら、やっているふりをしているだけ。やってるつもりになっていただけ。

成功した人達から見たら、まったくかけた時間が足りないのだ。

後悔してもはじまらないから、過去は過去でよかったと思うことにする。あれはあれでよかったの。だってたくさん勉強できたもの。

できない言い訳だけは上手な私でも、神様がこの世に送り出してくれたということは存在する意味があるんだわ。これでも母や息子にはたよりにされているからね。

憎たらしい母だけど、私の存在する意味を与えてくれているんだから感謝。

とにかく断捨離してすっきりさせたい。

空間も身も心も軽くしたい。

スペースができると、新しい事が入ってくるのよ。

このあいだの空いたスペースには、ディマシュが入ってきた 💓

今度の断捨離でスペースができたら、また何か楽しい事が入ってくるに違いない。

身の回りの物たち、今まで私のそばにいてくれてありがとう。

そしてさようなら。

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村