ディマシュのソロコンサートARNAU前夜祭

スポンサーリンク

2019年6月28日、この夜はディマシュのソロコンサートARNAUの前夜祭です。

これは、世界中から集まったディマシュのファンたちの交流会です。

カザフスタンの首都ヌルスルタンのヒルトンホテルで行われました。私が宿泊したのはヒルトンホリデーインなので、別のホテルです。

なんと500枚のチケットは完売。コアなディマシュファンが集まります。

ディマシュのコンサートも初めてなら、前夜祭も初めて。お仲間のディマシュジャパンファンクラブのみなさまと一緒でしたが、ちょっと緊張です。

この日のために留袖をリメイク。ちょっと頑張ってバッグも帯で作りました。いつもははかないヒールの靴も履きました 💦


日の丸は他の国の人たちに大人気でした。いつもは何とも思わないけど、日の丸も君が代も独特の存在感があるのですね! もっと自信をもって自慢していいんだわ💓

パーティは、とにかくいろいろな国の人たちと交流することが目的です。パーティに参加している人たちの国旗です。

たった一人の若い歌手、25歳のディマシュのコンサートを見るために、世界各国からファンが集まっています。コンサートには60か国以上の国から1万人以上の人たちが集まったと、コンサート後に発表がありました Σ(・□・;) そのほか2万人くらいが地元のカザフスタンの観客で、35000枚のコンサートチケットは完売でした。

会場のホテルにはカザフスタンの昔の衣装を着たスタッフがたくさんいて、写真を撮ってもらいました。


本当に日本人とそっくりの顔ですよね!!

私がコビト族に見えます(涙) 145㎝ないので実際にコビト族ですが・・・・・

左がロシアから日本にお嫁にきているオルガさん。美人でスタイルがよくてモデルさんのようです。
右が、今回のツアーのお世話をしてくださったユリコさん。本当にありがとうございました。

着物はパーティ会場でどこに行っても人気で、一緒に写真を撮って! とたくさんの国の人に言われました。

私は、着物は荷物になるし、重いし、第一に着付けはほぼ忘れてしまったので、留袖リメイクにしました。でも着物の格式にはかなわない。やっぱりちゃんとした着物を着るのが海外では大人気の秘訣です。

着物をちゃんと着たナオコさんの人気はこのとおり 💓

英語が得意なこともあって、ずっと各国のみなさんから注目の的でした。

いろいろな国の方たちが、その国の民族衣装を着たりしていて、とても楽しかったです。

こちらはロシアから来ていた人たち。あとでロシアの歌なども披露していました。各国の歌やパフォーマンスがあって充実していました。

着物の威力は凄いです。想像はしていたけどそれ以上です。もっと日本人が簡単に着物を着れる文化を見直す必要がありますね。

とにかく英語さえ話せないのですが、身振り素振りでいろいろな国の方たちと一緒に写真をとりました。


実物大のディマシュの写真です(笑)

こちらは美しいディマシュのお母様。ご自身もソプラノ歌手で、子どもたちのための歌のコンテストなども主催していらっしゃいます。

このほかに、ディマシュが最初に師事した歌の先生や、ディマシュの友人のミュージシャンなど、たくさんの方たちが見えていました。


悲しいことに私は英語もできず「I’m glad to see you 」まで行くと、それ以上は進めず ( ;∀;)
しょうがないのでお料理を食べたり、ワインを飲んだりしていました。

この日は英語が話せないことが本当に悲しく、もっとまじめに英語に取り組んでくればよかったわ! と反省しました。
日本に帰ったら、少しずつでもいいからあきらめずにもう一度英語を勉強しようと強く思いました。

明日6月29日は、いよいよディマシュのコンサートです。

配車サービスで車を手配していただき、ホテルまで帰り眠りにつきました。

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村そして今



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。