調子にのって着物リメイクその4 カザフスタン行き

スポンサーリンク

ちゃんとたどり着いていれば、来週の今頃はカザフスタンの首都アスタナ(ヌルスルタン)を闊歩しているはずです。

ドキドキです。

人生初の一人での海外旅行だからなぁ・・・・・

60歳過ぎても、はじめての事って次々に起こります。

今回の人生初は、不安だけど、期待の方が何倍も大きいです!

調子にのっての着物リメイクシリーズ、今日はその4です。

羽織の裏地でブラウス(チュニック)を作りました。

これ以上に簡単な作り方はないだろうというデザインです。

扇がちりばめられているオレンジがかったピンクです。

日本だと派手な色だけど、カザフスタンで着るんだからなんの問題もありません。

っていうか、普段から赤とか、ピンクとか、黄色とか、日本人にしては派手な色を着ています(笑)

ボトムは黒のスリムパンツかなぁ。

着物の裏地ってシルク100%で軽くて手触りがよくて、ブラウスには最適ですね。

さて、荷作りしなくちゃ!

 

今日のディマシュの歌声は「All By Myself」

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
 


食事療法ランキング
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。