副作用 正確には副作用からくる白血球不足からくる風邪 久々に寝込みました

スポンサーリンク

夕べ、いつものようにブログなどを書いておりました。

寝る1時間ほど前にプロティンを飲むと効果的だということで、いつものようにプロティンを飲みました。

そうしたら気持わる~くなりました Σ(・□・;)

プロティンをまた疑う

先日、1週間プロティンを飲まない実験をして、気持が悪くなる犯人はプロティンではないとわかったのですが、実験結果は間違っていたんだろうか? と思いはじめました。

ところが、それから寒気がしてきました。

ああぁ、風邪をひいたんだ~~~

プロティン、疑ってごめん!!

これ風邪だ

1月末に用事で東京に行ったとき、今日と全く同じ状況になりました。

とにかく胃が気持悪くて何もた食べられなず、一日ごろごろしていました。

抗がん剤を始める前の白血球の数が3800だったのに、今は2200ほど。これでは無防備の状態に等しい。すぐに風邪をひいてしまいます。

せっかく東京へ行ったのだから、どこか遊びに行こうと思っていたのに、1日無駄にしたような気持ちになりがっかりしたのでした。

Katrina_S / Pixabay

昨夜から、まったく同じ状況になりました。

寝るときも気持ちが悪く、夜中には足がつって目が覚め、そのあと熟睡できず(涙)

朝、とにかく起きてみんなのご飯をつくりましたが、自分は食べられず。

お味噌汁だけを飲んですぐ自室で横になりました。

布団にはいってスマホ見たりうとうとしたり・・・・・・

少し気分がよくなったのでブログを書いて、また横になりました。

胃の気持悪さが収まったらノド

昼ごはんもみんなの分をふらふらしながら作りましたが、まだ自分は食べられずお味噌汁だけ。

またすぐに横になってじっとしていました。

スマホだけは見ていました(笑)

夕方になり、胃の気持悪さはだいぶ収まりました。よかった。少し安心。

みんなの晩御飯をつくり、今度は少し食べられるぞと喜んだのもつかのま、ノドが痛くて食べ物が呑み込めない(涙)

少しずつにわけて、なんとか食べました。

まずは食べられるようになってよかった。

明日には、もう少しよくなっているはず。

免疫力が落ちていることを自覚すること

抗がん剤を始める前の白血球の数が3800だったのに、今は2200ほど。感染症にすぐにかかってしまう状態です。

ホルモン剤を飲んでいる限り、そんなに急激に白血球が増えることはなさそうです。

これでは無防備の状態に等しい。自分でそのことを自覚して、うがい手洗いをすること、睡眠を確保すること。今はそれくらいしかできません。

夜のなり、さらに気分は落ち着いてきました。あとはのどの痛みが少し楽になればいいです。

今日は、もう早めに寝ます。

お休みなさい!!

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。