生きろ!!

スポンサーリンク

8年前の今日

思い出す見たこともない光景

東京の自分の店でいつもどおり生徒さんに編み物を教え、その生徒さんが帰って一息ついていた時間にあの地震が起こりました。

棚の商品は床に落ち、ますます揺れが激しくなりました。お店は木造の古い建物で、周りがビルだったので「このままビルが上に倒れて来て死ぬんだ!」と思いました。お店のテーブルの下にもぐり、じっと揺れがおさまるのを待ちました。

地震がおさまり、そのあとネットで見た津波のニュース。福島の原発事故。お店の前の道をぞろぞろと歩いて帰る帰宅難民。

電車が止まり帰宅をあきらめ、食べものを買いにコンビニに行ったら、水も食料もほとんどなくなっていました。

しばらく水も食料も不足していた東京の食料品関係のお店。ガソリンスタンドは長蛇の列。節約停電。電車も、走り出してからも電気を消しての走行で真っ暗でした。

福島や岩手や宮城の人に比べたら大したことがないのですが、それでも東京という街のもろさを思わずにはいられませんでした。

一瞬で平和な暮らしなんて崩れるのだと、身をもって知らされた日でした。

MabelAmber / Pixabay

神の領域

あれから8年、一番残念なことは、今だに福島の原発の汚水を止めることができないこと。

いまだに原発を止める決定ができないこと。

原発関連で生活している人がいることはわかっています。でも、人類の未来、地球の未来を考えたら、原発はもうやめるべきです。

人間の力でコントロールできないのだから。

遺伝子操作と原子力は、神の領域だと思います。そこには人間は踏み込んではいけなかったのです。

人間は、科学がわかったようなつもりになって傲慢になっているけど、本当はわからないことだらけ。人間の力でどうすることもできないことばかり。

もう、これ以上原発を増やすのは止めましょう。現に電力は足りています。

ブログや公の場で政治についていろいろ言うのはよくないと、自分の考えを言ってこなかったけど、もう私はすべて引退していて仕事に影響があるわけじゃない。いけないことはいけないと言うことにしました。

自分の孫たちが大人になるころ、人間も住めない地球になっていたら、それは何も言わなかった私たちの責任ですからネ。

その後の生活

私の生活はその後に大きく変わりました。

こんな生活をしているとは、あのころ全く考えていませんでした。ずっと東京で仕事をしているんだろうと漠然と考えていました。

母が、考えていたより何倍も早く老いてしまいました。私は秋田の実家で母と暮らすことになり、自分の病気をかかえながらもなんとか生きています。主人は今だに東京で単身生活で頑張って仕事をしてくれてます。

その間、息子たちは所帯を持ち、それぞれに孫も生まれました。

今日こうして生かされているということは、とにかく「 生きろ! 」という神様の指令なのでしょう。

朝から晩まで文句ばっかり言ってないで、今日も目が覚めて、おいしくご飯が食べられて、暖かい家で暮らせて、喧嘩できる家族がいることに感謝して生きなさい! ということなのでしょう。

あの日、小さな子どもを残して冷たい海に飲まれた人だっていたでしょう。年老いた親より先に死んでしまうことがつらかった人だっているでしょう。多くの命が瞬くまに消えてしまった。その人たちは生きたかったのです。それなのに私は感謝もせず、役に立つこともできないのなら早く死んだ方がマシだなんてチラッと考えたりする。

もう生産的な仕事ができなくてもいい。世の中に役に立つことができなくたってかまわない。たとえ孫に嫌われることがあったって仕方がない。息をしている限りは、神さまが生きろ! って言っていることなのだから。

うちの実家は浄土真宗で、世界から見たら私は仏教徒ということになります。でもほとんど何も信じていないので無宗教に近いです。それでも宇宙の中心には人間の力では計り知れない英知があって、それによってこの世に派遣されたり、生かされたり、死ぬことになったりするのだと思っています。

なんのために生まれて、なんのために死ぬのか、なんて私の弱い頭で哲学的なことを考えても答えはない。だって神様に派遣されて今生に送り出されて来たんだから。そう思うことにしました。

とにかく息をしている限りは「生きろ!」です。

そしてできれば、楽しく 💓

いま、わたしができること。

まとまりがなくて、何が言いたいのかよくわからないブログになってしまいました。

Yahoo! JAPANで、今年もクリックして寄付する企画をやっています。

3.11企画 いま、わたしができること。
東日本大震災から8年が経ちました。
3月11日、あなたは何を想いますか。

Yahoo! JAPANで「3.11」と検索してみてください。

検索された方おひとりにつき10円を
Yahoo! JAPANから復興支援のために寄付します。

「3.11」で検索する

 

そういえばこの頃は、震災のために寄付することを忘れていました。さっそく検索してみました。これくらなら一文無しの私でもできるわ。

Yahoo! JAPANで、今年もクリックして寄付する企画をやっています。

ブログランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出たり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。2018年乳がん発症闘病中。カザフスタンの歌手 ディマシュ クダイベルゲン dimash  のファンです。 くわしいプロフィールはこちらです。