ニューヨークの旅 ステーキ屋さんへ

せっかくニューヨークに来たからと、奮発してステーキ屋さんへ。

はじめに行ったところは、スミス&ウォレンスキー。

3番街 49ストリート。ニューヨークのマンハッタンは碁盤の目状に道路が作られているので、何番街の〇ストリートというのがわかれば、なんとか行けます。ホテルから散歩がてら歩いていきました。

こちらは高級店でした。旅行前に主人が友人からおすすめされたところです。入口にはクロークもあって、コートを預けて入りました。チップは1回のつもりで1ドルわたしたら「コート2枚なので2人分です。」と要求させました!!

Tボーンステーキが美味しかった。映画の撮影などにも使われるところだそうです。雰囲気が最高です。

 

そして、昨日行ったところは、オールド・ホームステッド・ステーキハウス。

牛の形の看板が突き出ています。チェルシーマーケットの近くです。

ウエイターさんが超フレンドりー。こちらはカジュアルで超美味しかった!

日本人も良く来るそうで、「 写真を撮りましょうか? 」と何も言わなくても気を利かしてとってくれました。

隣のテーブルは、若いカップルが座っていたのですが、彼女の誕生日だったらしく、途中でウエイターさんたちが集まってきて、突然「ハッピバースディ トー ユー ♫ 」と歌い始めました!!

彼女の様子がかわいらしく、ほほえましく、しあわせを感じる気持ちは万国共通なんだな~~~ と思ったのでした。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。