ニューヨーク旅行 ゴスペルを聞きに教会へ(2016年11月14日)

13日の午前はハーレムにある教会へゴスペルを聞きに行きました。

ニューヨーク ハーレムへ

13日の午前はハーレムにある教会へゴスペルを聞きに行きました。行った教会は グレーターレシュージテンプル教会(Greater Refuge Temple ) です。

ハーレムは、ひと昔前は危険だから行かないように言われていた地域。今ももちろん歩いている方は黒人が大多数でした。でも、昼間の大通りは危険な感じはありません。

教会に到着 グレーターレシュージテンプル教会(Greater Refuge Temple )

何度か道を聞きながら到着。みんな親切に答えて下さいます(*^^*) すでに何組 も観光客と思われる方たちが座っていました。

行った感想は、すごく良かった! ゴスペルもすごい迫力でした。昔、こうして陽気に歌い踊り、差別されていた苦しい時代を生き抜いてきたのでしょうね。

握手してどこから来たのと言ってくれたり、 ニューヨークへようこそと言ってくれたり、帰りには、またお会いしましょうと言ってくれたり、みんな暖かい。

ちょっとの寄付金を、回って来たお皿に入れただけで、これだけの経験ができて感激でした。残念ながら、中の撮影は禁止で写真はありません。

日曜日のゴスペルは礼拝

そもそも日曜日のゴスペルは礼拝に当たるもので、宗教行事であって決して観光客のためのものではないそうです。行くときはそれを念頭に置いて行くことが大事ということで、ラフな格好は避けました。主人はジャケットに私はワンピースで行きました。

黒人の信者の方々が続々といらして満席。みなさん正装でいらっしゃる。それがみんなカッコいい。年配の方々も素敵。本当に信仰心が厚いと感じました。

13年前にニューヨークに来た時は、ミュージカルに行来ました。英語がわからない私には、ストーリーが理解できずいまいちだったけど、ゴスペルには素直に感動しました。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。