バルセロナ観光3日目 サクラダファミリア・サンパウ病院・フラメンコ

今日も晴天、暖かいバルセロナです。

バルセロナといえば、なんと言ってもサクラダファミリアです。
今日のメインの見学はもちろんここ。
朝一番の疲れないうちに行きました。

サクラダファミリア


本日は、黄色いミックス素材のニット帽とペイズリー柄のマフラーです。


サクラダファミリアの内部の、広さ、美しさに圧倒されました。
想像以上でした。
過去・現在・未来をつなぐ壮大な建築です。
こんな構想を考えたガウディのスケールの大きさに、ただただ驚愕しました。

主人は、オーディオの説明を2回も聞きました。

詳しいレポートは日本に帰ってから!!

小さなレストラン 4plats i punt でランチ

サクラダファミリアを出て、サンパウ病院へ向かいました。

サンパウ病院近くの4plats i puntというレストランに入りました。
小さくてかわいいレストランで、旅行者より地元の人が
「今日はちょっとおいしいランチを食べようかな。」という日に来るようなレストランです。
ここがすごくよかった ♪


レストランのレポートものちほど ♪

観光客が少なく穴場 サンパウ病院

午後は、サンパウ病院を見学しました。
現在は病院としては使われておらず、博物館です。
たくさんの病棟があり、病院として使うには美しすぎる!
入院するなら、こんな病院に入院したいです(笑)

大迫力のフラメンコ

今日は盛りだくさんのスケジュール。
夜は、疲れたからだを引きずって(笑)フラメンコを見に行きました。

生ギター・生歌が聴け、おどりこさんとの距離が近く、昔ながらのフラメンコが見られる「コルドベス」という店に行きました。

すばらしい!
歌が独特で、中東のコーランに似ているような、日本の演歌のこぶしに似ているような、不思議な歌です。イスラムに征服されていた関係なのでしょうか?

タップで床を踏み鳴らす音、手をたたく音、踊りながら太ももなどをたたいて音を出したり。楽器はギターだけなのに、迫力があります。

日本人のお客さん率が異様に高かったです。

明日は、グエル公園と、ピカソ美術館を見に行く予定です。

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。