バルセロナ旅行にむけて秋田県から明日出発します

バルセロナ旅行、いよいよです。

日本を飛び立つのは2018年12月1日の朝ですが、その前に明日、東京に向けて出発です。明日は谷中ほぐしの森に行って体を調えてもらいます。

その後、千葉県の自宅に移動。一人暮らしの主人がちらかしているであろう自宅をお掃除しなくちゃ。そして12月1日の早朝に成田空港から出発です。

荷物もまとめました。

一昨年のニューヨーク旅行、昨年のローマ旅行での経験をもとに、荷物の準備も楽にできるようになりました。

今日のブログは、一週間の海外旅行に何をどれだけ持っていけばいいか書きます。

Skitterphoto / Pixabay

海外旅行に持って行くべきバッグ

まずは、旅行中にどんなバッグで行動するかです。

ニューヨーク旅行では、リュックとミニポーチで歩きまわろうと思っていました。ところがリュックは必要なものをとりだすのに、いちいち背中から降ろさなくてはいけなくてイライラしてきました。

結局はミニポーチだけで歩きまわったのですが、ガイドブックも地図もはみ出てかっこわるかった。なので昨年のローマ旅行では、リュックはなしで斜め掛けのショルダーバッグだけで観光しました。

でもちょっと小さくて、ペットボトルが入らなかったし、A4の地図などが入りませんでした。なので今年は、昨年よりちょっと大きめの、軽い素材の斜め掛けのショルダーバッグにしました。

色はもちろん合わせやすい黒です(笑)

ということで、持って行くバッグ類は、

1 斜め掛けショルダーバッグ

2 機内持ち込み用のリュックサック

3 スーツケース

の3個に荷物を分けることにしました。

それぞれのバッグに入れる荷物

1 斜め掛けショルダーバッグ に入れる荷物

・ パスポート

・ スマホ

・ スマホバッテリー

・ 海外Wi-Fi

・ クレジットカード1枚

・ ティッシュ・ハンカチ・ウエットティッシュ

・ かぎ

・ 小銭

・ ボールペン

・ 日程表・ガイドブック

・ リップクリーム・ハンドクリームなど

・ 折りたたみショッピングバッグ

・ メガネクリーナー

・ 腕時計

・ パスポートのコピー・クレジットカードのコピー・連絡先などの書類

・ 薬

2 機内持ち込み用のリュックサックに入れる荷物

・ ノートパソコン一式

・ 使い捨てスリッパ

・ 着がえ一日分

・ 化粧ポーチ

3 スーツケースに入れる荷物

・ 海外旅行用変換プラグ

・ 化粧品

・ 洗面用具 つめきり

・ ハンカチ テッシュ ウエットテッシュ

・ メガネ お手元メガネ

・ 薬

・ パジャマ

・ 着替え

・ ワンピース

・ 小ぶりのバッグ

・ ショートブーツ

・ アクセサリー

・ 折りたたみ傘

・ ビニール袋、輪ゴム

・ 折りたたみサブバッグ

・ 使い捨てフォーク

・ 延長コード

・ 降りたたみハンガー

・ 平らになる湯おけ

・ 100円ショップで買った物干し

・ チーズ、ナッツ、バター、MCTオイル、インスタントコーヒー

それぞれの荷物の説明

1の荷物の説明

ショルダーバッグは、すべてのポケットにファスナーがついています。「スリや置き引きやひったくりに注意」っていたるところに書いてあるので、ファスナーは必須です。

今年は、スマホを首からかけられるケースに入れました。とにかくスマホを出したりしまったり、どこに置いたっけ? と忙しいので、もう最初から首にぶら下げて行動するつもりです。

クレジットカードは3枚持って行くつもりです。念の為に入れる所を分けて持って行きます。

2の荷物の説明

下着一日分といのうは、飛行機の乗り継ぎがある場合、荷物が迷子になることがよくあるそう! そうなると下着だけは着替えたいので。

今回は、仁川空港で乗り換えて、仁川からバルセロナまでは直行です。日本からバルセロナまでの直通は意外なことにないのだそうです。

化粧ポーチには、飛行機で化粧を落とすぶんと化粧する最低限のものを入れます。飛行機で寝ていくので、化粧を落としてから寝りたいのです。

一昨年のニューヨーク旅行では、空港のセキュリティで、私はこの化粧ポーチでひっかかりました。うっかりカミソリを入れてました。それから化粧水の小瓶が大きすぎました。これらは没収です(泣)

今はお利口になったので、化粧品のサンプルをたくさんためて入れました。

以前、国内線ではハサミが没収されました。時間つぶしに編み物はちょうどよいので、毛糸・かぎ針・はさみを入れておいたのです。小さい糸切りばさみだったけどダメでした(泣)

3の荷物の説明

薬は、胃薬・頭痛薬・風邪薬・目薬、そして今年は乳がんのホルモン剤!! これは絶対に忘れられない!

着替えでは、今年は、乳がん全摘用のブラと偽物の胸も忘れられません(笑)

それからケア帽子も。外はニット帽で出歩くつもりですが、ホテルで眠る時にはジャージなどの布のものが必要です。

ワンピースと小ぶりのバッグは、レストランに行くとき用。去年も一昨年も、いらないと言えばいらなかったです。ユニクロのダウンにパンツでもぜんぜん平気でした。三ツ星レストランにいくわけではないからね。

でも何かミラクルがあるかもしれないので(笑)しわにならない素材のラップドレスを入れておきます。ロングカーディガンとしても使いまわしができるものです。

ショートブーツですが、これを説明するには、まずは去年のお話をしなくてはいけません。去年は、ショートブーツを履いて、パンプスをスーツケースに入れて持って行きました。そうしたら、空港のセキュリティでブーツを脱がされたのです(涙)

それがイヤでしょうがなかったので、今年は革の黒いスニーカーを履いて、ショートブーツを持って行きます。

パンプスは1度だけはいたけど、やはり歩きにくいです。それよりは実用的なスニーカーがいいです。でもワンピースを着たときにもおかしくないように、あまりごつくないものを選びました。

ビニール袋、輪ゴムは何かと便利なので入れておきます。

折りたたみサブバッグは、お土産が増えてスーツケースに入らなかったとき用です。スーツケースの持ち手に付けられるものです。

延長コードは、ニューヨーク旅行にときに、コンセントが足りなくて充電の時に困りました。それでローマに持って行きましたが、これが大活躍しました。スマホに、ノートパソコンに、スマホの充電器に、海外WiFiなど、とにかく充電するものがたくさんあるのです。

使い捨てフォークや割りばしは、4つ星ホテルや5つ星ホテルならいらないと思うけど、念のため。

折りたたみハンガーは、重宝しました。日本人てホテルでも洗濯しちゃう(笑)
これを広げると普通のハンガーの大きさになります。お風呂で洗濯して干すときに重宝しました。

平らになるおけ、これで洗濯しました。

ホテルって、洗面器がない所が多いのです。洗面ボールで洗うのって洗いにくいです。

1日だけの旅行ならこれがなくても我慢しますが、1週間だとやはりこれが欲しかった。これと小袋の洗濯洗剤を数個持ちました。去年は洗剤が足りなくなって、ホテル備え付けのシャンプーを洗剤の代わりに使いました。

100円の物干し。使い捨てしてきます。下の画像のようなもので100円のもの(笑) 最初のニューヨーク旅行の時には、洗濯ものをバスルームのバーに干しましたが、小物が干しにくかったので、ローマでは持って行きました。

私は結構、洗濯にこだわっていますね(笑) どうしてこんなに洗濯したいかというと、ホテルが乾燥しすぎていて、なにか干したほうがちょうどいい湿度になるからなのです。

チーズ、ナッツ、バター、MCTオイル、インスタントコーヒーは、今、糖質制限しているので、朝ごはんに食べるつもりです。

その他の持ち物、注意点

お財布は持ちません。お財布を持たないとスリにすられる心配もない!!

空港で少額を両替してショルダーバッグのポケットに入れます。クレジットが使えるところはすべてクレジットカードで決済するので、現金はそれほどいらないのです。

ただし、トイレとか小銭がいる所があるので、まったく準備しないというわけにもいきません。

航空券などはすべてeチケットで、主人が管理しているので、私は持たなくてよいです。

今年は抗がん剤の影響でまだ髪の毛が短いので、ニット帽とマフラーなどをたくさん持ち込んで、日替わりファッションショーをします。髪の毛が伸びたら、ニット帽に凝ることもなくなるからね。

せっかくなので手芸屋だった時のサンプル帽子とか、自分で編んだものとか、楽しんでかぶってきます。

さぁ、準備完了!!

では行ってきます。

こんな私を応援しようと思う方、下のバナーをクリックしてくださいね 💓


ブログランキング・にほんログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。