東京に種をまいて来た 元生徒さたちの大活躍!

2006年から10年間、東京で手芸店を経営していました。そこでは、ニットデザイン、手編み教室、手芸品の販売、そして教室を運営するための勉強会などもしていました。

大活躍の元生徒さんたち

その時、セミナーなどに参加してくださった 山内美実さん( Yoshimi Yamauchiさん)は、ハーダンガー刺繍をはじめ、手芸一般がお得意です。

その後、カルチャー教室で講師を務め、トレマーガでも教室を開き、今では大活躍で、生徒さんを60人以上もかかえる先生です。

活躍の場も、東京の清澄白川・浅草橋から、神奈川、千葉、茨城と広範囲で教室をやっています! 。

来年に向けて、スケジュールがいっぱいのようです。

雑誌に山内さんの作品とインタビューが!

そんな山内先生から10月に宅急便が届きました。 下の写真です!! うれしかった~~~

山内先生の作品や、取材された様子がのっている『COTTON TIME 2017年11月号』と、INAZUMAさんの持ち手と、お手紙でした。

60、61ページに、山内先生がデザイン・制作したニットバッグやズパゲッティで編んだバッグがのっています。

トレマーガ展に参加してくださった時、INAZUMAさん に山内先生を紹介しました。それから山内先生は、ニットバッグにピッタリの持ち手を INAZUMAさん と開発してきました。山内先生の提案がよかったので、大人気商品になっています!!

こんなに活躍できているのも、実力があるから。ハンドメイド全体に造詣が深く、総合力がすばらしいのです。

そして、ていねいでわかりやすい教え方ができるから。そして、生徒さんを引き付けるお人柄。

遠くのカルチャーまで、時間がかかるのをいとわず出かけていったり、いろいろ大変なこともあると思います。お子さんもまだ小さい。どうぞ無理をせず、楽しみながら続けてくださいね。

東京に種をまいて来た!

私自身は、ニットデザイナーとして大成できなかった。事業としてもさっぱりだった。だけど私は、東京でたくさんの種をまいてきたようです。

山内さんのように本に取材されて作品がのるようになったり、根上博子さん のように作品展を開いたり。私は、みんなの活躍をこうして秋田から見ることができるのです。

元生徒さんたちの活躍が楽しみです

芽がでて大輪の花が咲くのを、見ることができて幸せです。

ハーダンガー刺繍、ズパゲッティ編み、かぎ針編み、ジュエリーバッグ、ビーズ手芸など、いろいろな手芸が学べる 山内美実先生のブログはこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。