老後貯金より筋肉貯金 100歳で普通にひとり生活できる体を目指して筋トレする!

80代の母は、明日から友人と二人で、久しぶりに2泊3日の湯治に出かけます。

「湯治」なんて言葉、今の若者は知らないのかな?  2泊3日だからプチ湯治ですね。本格的な湯治なら、じっくりと最低1週間は泊まって、疲労回復や治療にあてるのが理想です。現代人は忙しいから、のんびり1週間以上というのはむずかしいですね。

その一緒にでかける母の友人は、母と同じくらいの年齢なのに断然若く見えます。その違いに愕然とします。

母を見ていると、20年ちょっとで私もあそこまで老いるのか! と絶望的な気持ちになるほど老いています(涙)

jarmoluk / Pixabay

年齢より老いてみえるシニアの特徴

なぜ母が年齢よりも年老いて見えるのか?

母と、まわりの老人たちを私なりに観察してみました。
老いて見える人の身体的な特徴は、

・ 腰が曲がっている
・ 背中が丸くなっている
・ 歩く速度が極端に遅い
・ 動作がすべて遅い
・ 足が曲がっていてガニ股

などです。

もちろん、顔のしわ、シミ、頭髪や白髪なども影響するのですが、80代ともなれば、顔の外見はある程度しょうがない。あきらめるしかありません(涙)

しわくちゃな顔でも、にこにこしている方がずっと若くて魅力的にみえます。

年齢以上に老いてしまった原因

なぜ、母はこうなってしまったのか?
もちろん、体質的なものが一番だと思います。

母は自分では、
「体力がないのに体力以上の農作業をしてきたからだ。」
と言います。でも農作業をしてきた人でも、背中も曲がっていないし、杖もつかずに自分で歩ける人が大勢いるのです。それだけではない気がします。

私が思うに、母が嫁に来た若いころ、栄養が足りなかったせいもあると思います。私の祖母(母にとっては姑)が好き嫌いが多かったのと、貧しかったので、嫁にも栄養がある食べものを満足に食べさせなかったのではないかと推測されます。

私の両足が先天性股関節脱臼だったのも、祖母が満足にカルシウムのあるものを妊娠中に食べさせてくれなかったからだ、と母は言ってました。

あとは、筋肉の衰えを防ぐ体操やストレッチをするという情報が、母には入ってこなかったのでしょう。たとえそういう情報があったとしても、それを学びに行ける交通手段がないし、お金を払ってまで学ぼうという気もなかったのでしょう。

栄養についても、今のような知識はなかったのでしょう。

そのために、骨粗しょう症になり、筋肉は落ち、今の老いた状態になってしまった!!

なるべく健康寿命をのばす

日本人の平均寿命は世界一です。

でも、健康寿命が世界一かというとそうではありません。健康寿命というのは、寝たきりなど健康上の問題がなく、自立した日常生活を送れる状態のことを言います。

寝たきり、認知症などにならず、健康寿命を伸ばして若い人に迷惑をかけずに生きていきたいです。健康寿命を延ばすことが、見た目の老いも若くすることにつながります。

目標は、100歳で自分の足で歩け、日常生活が送れること。普通の生活ができることです。

できれば誰にも迷惑をかけず、ある日、老衰で眠るように逝ってしまうのがいいなぁ~~~

健康寿命を延ばすために大切なこと

目標の100歳で普通の生活が送れるようにするためには、健康寿命をのばさなくてはなりません。そのために大切なことは、

・ 栄養バランスのとれた食事
・ 禁煙
・ 健康診断を定期的に受ける
・ 適度な運動

などです。あたりまえのことをあたりまえに続けていくしかないです。たばこはもともと吸わないから関係ないけど。

栄養では、好き嫌いなく、腹八分目を食べる。高齢になると、食事を作るのが面倒だからと、いいかげんな食事で栄養失調になる人もいるんだって。おどろきです。

そして運動は、お散歩やジョギングなどの有酸素運動、ストレッチやヨガで筋肉を伸ばす! これがわかっているけど続けるのはむずかしいのです(涙)

高齢者が運動する時は、さらに、転倒したりしないように気をつけなくてはいけないし、血圧が急に上昇したりしないようにも気をつけなくてはいけません。水分不足にも気をつけなくては。年取ると気をつけっけることが増えます(苦笑)

体力の衰えより気力の衰えが怖い

でも、本当に怖いのは体よりも気力の衰えです。

身なりに構わなくなったり、何かにつけおっくうになって体を動かさなくなったり。全身の老化の引き金になるんです!

これが実は一番怖い。

これを防ぐにはどうすればいいか?

・ 楽しい事をする
・ 保守的にならない
・ いつもと違うことをしてみる
・ ドキドキすることに挑戦する

恋愛なんかが本当は一番いいかもですね(笑)

とにかく好奇心を失わず、あちこち行ってみる。いろんなものを食べてみる。新しいものにチャレンジ・チャレンジ・チャレンジです!

yc0407206360 / Pixabay

老後貯金より筋肉貯金

多くのシニアは老後の資金を気にします。介護施設に入るにはこのぐらいのお金が必要とか、医療費をカバーする医療保険が必要とか、まだ起きてもいないことに目が行きます。

でも、一人で最後まで普通に暮らせればそんなお金は必要ないわけです。

そんな、まだ起きてもいないことを心配してむやみに節約するより、健康な100歳を目指して、筋トレやヨガにお金をかけたほうがいいわ(笑)

と、お金の準備ができていない私は強がりを言っています。お金がつきればのたれ死にます(笑)

人生、楽しむためにある

さっきも書いたけど、老いないようにするには楽しい事をすることが大事です。

明日とあさっては母がいない。

いつ乳がんが再発・転移するかもしれないのだから、できる時にできることをしておきます。

だからおいしいものを食べに行こうっと!!

母親がいないのを喜ぶ高校生なみのはしゃぎようです。だって母がいたら3食ごはんの準備しなくちゃいけないのだもの、それからたまには開放されたいです。

ということで、明日のお昼は、森川農園の野菜でジェラートを作ってくださっている バンフィールさん へ。

明後日のディナーは、森川農園のアスパラガスを使ってくださっている ジュエーメさん に行ってきます 💓

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーを押してくださるとうれしいです!


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。