ローソンのブランパンは本当に体に良いのか?

乳がんになってからというもの、お医者さんが書いた本やら、患者さんが書いた体験記やら、ネットの情報など読みまくりました。

みんな一律に書いてあったのは、糖質はがんのエサになるから、糖質をひかえる方がいいと言うことでした。

まじめな私は糖質制限食をはじめて半年で10キロ減

私が乳がんの告知を受けたのが、今年の1月31日。2月から糖質制限食をはじめて、7月末まで半年で10キロ体重が減りました。

Tumisu / Pixabay

それほど厳密にやったわけではなくて、自分でできる範囲でゆる~く続けました。

普段、家で生活している時には、ゆるいながらも原則をほぼ守った食事をしました。外で友人に会う時や、家族でお出かけする時や、おめでたい席などは、糖質制限のことは忘れて、楽しくみんなと同じ食事をしてお酒も飲みました。

空腹も感じることなく、苦痛とも思わず続けられました。

参考にした本です。

がんになって私が主に気を付けたこと

1 糖質制限

がんは糖質だけをエネルギー源にしています。

人間も糖質をエネルギーにしているのですが、人間の場合は糖質の供給が途絶えると「ケトン体」というエネルギーが作り出されます。

つまり正常な細胞は、ケトン体もエネルギー源にすることができるのに対し、がん細胞はそれができません。なので、糖質を制限して、がん細胞を兵糧攻めにすればいいのです。

そのほかケトン体には、いろいろ良い点があります。ケトン体自体に抗がん作用があること、長寿遺伝子のスイッチを入れる働きがあること、などです。

・ お酒は当分やめる (どうしても飲みたい人は、糖質が少ない焼酎や蒸留酒を少しだそうです。あとはポリフェノールが多い赤ワインを少しだけ)

・ お菓子は当分ひかえる  高級お菓子をいただいた時には味見します(笑)

・ 白米を玄米にかえて、おちゃわん6分目

・ 砂糖を使わない  どうしても甘いものが必要な時には、はちみつやラカントで代用

2 オメガ3脂肪酸の強化とMCTオイルをプラス

・ アマニ油、または、えごま油を、一日に小さじ2杯とる

・ MCTオイルを3食ごとにスプーン1杯とる

これらが良い理由は「がんに勝つレシピ」の本で紹介されています。また後日、書きます。

3 調味料に気をつける

市販の調味料には糖質や食品添加物が多く含まれています。今も良い調味料を探したり、自作の工夫を続けています。

糖質の少ないもの、添加物が少ないものをさがして使うようにしています。自作できるものには挑戦していますが、まだまだ研究の途中です。

特に、油は要注意です。マーガリン、コーン油、大豆油、キャノーラ油、菜種油、サラダ油はやめました。この油の危険性は、また日をあらためて書きます。

ほとんどオリーブ油にかえて、高温で揚げる時には米油かココナツオイルにしました。

しかも、できればコールドプレスの圧搾一番しぼりが良いそうです。

調味料に気をつけると、そのへんのスーパーで安売りのものを買えなくなるので(笑)高くつきます。でも病気になって治療に高額な金額を使うよりはマシです。

主食がパン食の人はどうする?

私は普段、ご飯を主食にしていました。米農家の娘で、白いごはんが何よりも大好きです。でも今は玄米にかえています。

パン食の人はどうするんだろうと思ったら、最近ローソンでブランパンなるものがありました。

さっそく検証してみました。

ローソンのブランパンの検証

私が食べてみたのは、上の画像のブランパンのチーズです。

人工甘味料・砂糖不使用  と書かれています。糖質は、1個あたり2.0ℊ

お味は、おいしいというほどではないけれど、ダイエット食としては食べられる、と言った感じです。

裏側の原材料名をチェックしてみると、

ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、オーツファイバー、オーツブラン、米ぬか、イヌリン、シトラスファイバー、エリスリトール、殺菌乳酸菌パウダー)、プロセスチーズ、牛乳、植物油脂、卵、パン酵母、小麦粉、はちみつ、ぶどう糖、発酵風味料、食塩、加工デンプン、糊料(増粘多糖類)酢酸Na、乳化剤、香料、カロテノイド色素、メタリン酸Na

とあります。

う~~~ん、食品添加物のオンパレードです。砂糖は不使用でも、ぶどう糖が入っている。たぶん、もう2度と自分から進んで買うことはないでしょう。

人工甘味料・砂糖不使用の代わりに、いろいろと添加物を入れないといけなかったのでしょうね。

この安い値段で大量生産するためには、天然の素材にこだわって安全な材料だけでつくることは不可能だったのだと推測できます。

ほとんどの日本人は、裏側の原材料までチェックすることなく、表にかかれてある「人工甘味料・砂糖不使用」だけを見て買って食べます。私も乳がんになるまでは、そこまでは気にしませんでした。

でも今は、添加物が入っているもにはできるだけ避けたいので、このパンはもう食べなくていいです。ローソンさん、ごめんなさい!

人工甘味料・砂糖不使用で食品添加物も入っていないパンが作れれば商機がある

パンを焼く習慣がある方、人工甘味料・砂糖不使用で食品添加物も入っていないパンが作れれば商機があります! 日本人の半分が、がんになるご時世ですからね。

私はパンを焼く趣味がないので、できません。

めちゃくちゃコストと手間がかかるんだろうな。

私は、この原材料名をチェックして、パン派でなくごはん派でよかったと心から思いました!!

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーをおしてくださるとうれしいです(笑)


ブログランキング・にほんブグ村へ

抗がん剤用帽子・ケア帽子・医療用帽子のお店 トレマーガ

Etsy 海外向けマーケットプレイス TENUGUIYA

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。