ばぁちゃん、それじゃ死んじゃうよ! 高齢者の熱中症対策

今日の秋田県はフェーン現象で異常に暑かったです。なんと37度にもなりました。

80代のわが母は、毎日、口を酸っぱくして言っているのに、自分から水を飲もうとしない!! 困ったものです。

insightzaoya / Pixabay

高齢者は自分でのどが渇いている自覚がない

外から帰った時にも、お風呂から出た時にも、まったく自分から水を飲もうとしません。

「ばあちゃん、水飲んでね。」と言っても、

「だって飲みたくないもん。のどが渇いてないもん。」と言うのです。

最初は、やさしく「毎日のように朝から晩まで、のどが渇いたと思う前から水分を補給してくださいって、テレビでも言っているでしょう。」 と諭してましたがまったく改善しない(涙)

もう強制的に 「水飲んで(怒)」です。

外から帰った時、お風呂から出た時には、コップに麦茶やポカリを入れて手渡します。

それでも飲むのを忘れて、テーブルの上に放置していたりするので、飲んだのをチェックしなければなりません。

コーヒーもビールも水分補給にはならない

ばあちゃんはコーヒーが大好きで、一日3杯は飲みます。

でも、コーヒーは水分を補給したことにはなりません。お医者さんでも毎回いわれるのですが、毎回忘れます。

「水分とった?」と聞くと、「コーヒー飲んだよ。」というのです。

「だ・か・ら (怒) コーヒーは水分ではないんだよ。後藤先生(主治医)も言ってたでしょう!」

「そうだっけ?」 毎日、これの繰り返しです。

そして、朝、「昨夜、足がつって熟睡できなかった。」と言うのです。

「水分不足だと足がつるんだよ!」 と言っても、毎回忘れています。

もうどうしようもない・・・・・

世の中のお年寄りが熱中症で亡くなるのがわかります。

畑仕事が生きがい

ウチのばあちゃんの場合は、畑仕事が生きがいです。おかげで私たちは、おいしい野菜が食べられるのですが、暑さに気がつかないまま働くので、気が気ではありません。

人参の種をまく時期を度忘れしたり、仕事の手順を忘れていたり、だいぶボケてはきたけど、野菜の生育管理はまだまだ大したものです。

体力がなくなってしまったので、土を耕すなどの重労働は息子や私が手伝いますが、とにかく夏の間は外に出るのが何より楽しいらしいのです。

でもこれが危険です。なぜなら気候が昔とはまったく変わってしまったからです。

気候が昔とは変わってしまった

私が子供頃の秋田県は、年間で30度を超えるのは数日でした。

今は、30度なんて普通に超えます。今日のように37度にだってなります。

それなのに、今日もばあちゃんは外へ行こうとする!! 外へ行こうとした時点でもう30度以上でした。

「今日はフェーン現象で気温が高くなるから、やめた方がいいよ。」と言っても、

「水をやるだけだから。」と人の言うことを聞かない(怒)

案の定、外へ出たら野菜のいろいろなことが気になって戻ってきません。そのうち見えなくなったので、倒れているんじゃないかと心配になって、35度の中探しに行きましたよ。

ばあちゃんは無事でしたが、さすがに「もう家に入って(怒) こんな日に外へ出て熱中症で死んだら、いい笑いものだよ!」 と言って手をひいて連れ帰りました。

そして、強制的にポカリを飲ませました。

ちょっと私が自分の部屋へ行って、仕事をしてもどってきたら、ばあちゃんは横になって眠っていました。ほんの5分もたたない間に眠るなんて、熱中症の1歩手前だったのでしょう。しかも、扇風機もつけていませんでした。

扇風機をつけると、「いらないよ、もったいない!」です。

このことば、熱中症で亡くなる高齢者の決まり文句です。

同居の家族がいなければ、とっくに命を落としていた

今回もそうだけど、家族が気をつけてあげないと、高齢者はまったく自分では対策がとれません。

テレビでいくら言っても、それが自分のことだと理解できないのです。

ああぁ、私もあと20年もしたら、ああなると思うと絶望感に包まれます。

「寝る前にも水を飲んでから寝てね。ペットボトルに水を入れて枕元に置いておいてね。」と言っているのですが、自分からすすんでやったことがありません。

今夜もチェックしなかったから、たぶん、水飲まないで寝たんだろうな・・・・・

死ぬのは勝手だけど、世間では、
「娘が同居していたのにね。虐待でもしてたんじゃないの? 」 ということになるよね(涙)

大変なのは私ですよ~~~  これでも私、がん患者です。ばあちゃん、少しはいたわってよ!!

高齢者の熱中症対策、今後ますます大変になります。

なにかよい方法があったら、誰かおしえてください。

以上、わが家のばあちゃんの愚痴でした(笑)

そんな私を応援しようと思う方、下のバナーをおしてくださるとうれしいです(笑)


ブログランキング・にほんブグ村へ

抗がん剤用帽子・ケア帽子・医療用帽子のお店 トレマーガ Etsy 海外向けマーケットプレイスTENUGUIYA




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。