乳がん全摘、センチネルリンパ節生検後のリハビリと腕の動き

乳がんの全摘のオペから退院して、1週間目から腕の本格的なリハビリを始めました。

全摘のオペ後、2週間目から本格的なリハビリ開始

最初は左の腕が上がらない状態でした。腕が突っ張っているような感覚で、胸の筋肉が引きつっているような気がしました。

外来に、退院後1週間の検診に行った時に、看護婦さんに本格的なリハビリの体操を教えてもらいました。

腕を上に10回あげる、肩回しを10回する、これを1日3回、2~3ヶ月繰り返すように言われました。

今では、つっぱった感じはほとんどなくなりました。腕も苦労もせずに上にあがります。

でも、100%と言うわけではありません。やはり違和感があるし、ちょっと固くなったと思う時もあります。まだオペから2ヶ月経っていないのだからしょうがないと言えばしょうがないですけど(涙)

現在の一番のなやみ

今の状態で1番気になる事は、左の二の腕の内側のヒリヒリした感じです。

今まで寒かったので、オペした方の二の腕の内側をじっくりと見たことがありませんでした。

今までは全摘した左の乳房の傷に気が向いていて、二の腕まで頭が回りませんでした。

ここのところ暖かくなり、お風呂場でも慌ててパジャマを着る必要もなくなり、二の腕の内側まで見る余裕ができました。

そうしたら驚きの事実が !

センチネルリンパ節生検の後と思いますが、なんと二の腕の内側がでこぼこしているのです。これは多分、センチネルリンパ節を引っこ抜いた所なのではないかと思われます。

そして二の腕の内側を自分で意識していない時に触ってしまったら、ピリッとした痛みがありました。この痛みはここのところ何度かありました。神経がまだ過敏なのだと思います。

リンパ線郭清をした人に比べれば大した事はありませんが、それでもやはりセンチネルリンパ節を取っているのです。しばらくこの痛みは仕方がないですね。

股関節のオペをした時などは、1年以上も神経がおかしくて違和感がありました。今度もそんなにすぐにはこの痛みは消えないのだと思います。

脇の下もでこぼこ

脇の下も、まだ黒ずんでいてでこぼこです。もうノースリーブの洋服を着るつもりもないけど、この夏は絶対に着れない(涙) このわきの下の黒ずみとでこぼこは直るのだろうか?

リンパ浮腫になっているわけでもなく、重いものが持てないわけでもない。このくらいで済んでいるのは良しとしなくてはいけません。

背中に痛いところがある

腕の上げ下げはそれほど問題なくできています。

ここのところ、気が付いた時にヨガのポーズを少しやってみたりしています。そうしたら、チャイルドポーズ をした時に、背中に痛いところがあることに気が付きました。


(チャイルドポーズ)

これは、ドレーン(血をためる管)を入れていた影響でしょうか?

良くわからないけど、しばらくはしょうがない。日常生活が普通におくれているのだから、あせらず少しずつ慣らしていくしかありません。

筋肉が脂肪にかわっている(涙)

暖かくなってきました。これから薄着になります。二の腕のぶよぶよが目立ちます。二の腕の脂肪が振袖のようになっております。ヨガや体操に早く行きたいです。

化学療法(抗がん剤)が早く終わって、元気になって、またヨガと体操再開できるようにがんばります!!


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

2 件のコメント

  • 痛みや違和感は辛いですが
    固まらないように
    ゆっくり深呼吸しながら身体を弛めて下さいね

    • ありがとうございます。
      私は、まだセンチネルリンパ節1個だけなので、マシなほうです。
      あせらずゆっくり気長にやります!!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。