乳がんになってから初めての風邪をひいた

乳がんの宣告を受けたのが1月31日。

左の全摘の手術を受けたのが3月14日。

その間、ちょっとのどが痛いというようなことはあったけど、このたび本格的な風邪をひきました。

Myriams-Fotos / Pixabay

乳がんになってから初めての風邪

先日、病理検査の結果を聞くために家族と来るように言われ、主人が千葉県の自宅から秋田県の実家まで来ました。

その時、急に寒いところへ来たので、主人が風邪をひいてしまったのです。その後、私にうつってしまいました。まぁ、抗がん剤をやっている時でなくてよかったと思うことにします。

のどが痛い!

鼻水が出る!

セキがでる!

熱まで出た。37.7度でした。

今までは丈夫だけがとりえだったのに

乳がんになる前まで、私は両足が人工股関節である以外は内臓は強くて、病気らしい病気をしたことがありませんでした。

風邪かなと思っても、働いているうちに忘れて治ってしまうというパターン。体温計なんて何十年も使ったことがありませんでした。

自分の編み物教室も、20年もの間、自分が調子が悪くて休んだことがない。それくらい丈夫でした。風邪で寝込んだことなんて本当に30年もなかったと思います。

それが、今回はあっさり風邪をひいてしまいました。

起きていられなかった

昨日が最悪の日でした。

朝、なんとか起きて朝ごはんを作り、あとは自室にもどり横になりました。

一度、机の前にすわってみたけど、気分が悪くて起きていられませんでした。

昼、またごはんの準備をして、そのあとまた横になりました。ちょっとだけ起きてブログを更新。

夕方、またごはんの支度をして、あとは早めにお風呂に入って寝ました。ちなみに、私は少しぐらい熱があってもお風呂に入るタイプ。

9時前に寝ましたよ。入院していた時以来の早寝でした(笑)

あまりにもはやく寝たので、2時半ころ目がさめちゃった。でもまた寝たよ、もちろん!

がんということは、もうそれだけで自然治癒力が落ちているということなのだと痛感しました。

風邪で寝たのなんて30年ぶり

風邪で寝たのっていつだっけ?

思い出せないくらい昔です(笑)

自分の体力を過信していた私。疲労がいつのまにかたまって、今回、乳がんという形になって出てきたのだと思います。

これからは、早寝早起き、腹八分目の品行方正な生活をするわ(笑)

明日は、母を眼科へ連れて行かなくてはいけない日なので、なんとしても一日で復活しなくてはなりませんでした。

1日で復活!

昨日早寝したおかげか、今朝は気分よくなっていました。

まだ、鼻水がちょっと出ますが、熱は下がったし、せきもでなくなりました。

風邪薬も栄養剤も何にも飲まなかったのに、素晴らしいわ!!

午後からは母を眼科に連れて行き、帰りには食料品を買って帰りました。

なんと、その前の午前には、実家の杉の木から他家の田んぼに落ちた杉の葉を拾い集めました。実家の杉の葉が耕作の邪魔になっては申し訳ないので、この時期には必須の仕事なのです。

やっぱり私は丈夫だった(笑)

抗がん剤中に風邪をひいたらえらいことになっていたと思います。

今週中に、もう少し体調を整得て、来週月曜の診察に備えたいと思います。


ブログランキング・にほんブグ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。