乳がん全摘用パッド 試作について2

先日、乳がん全摘用のパッドを自作しました。

その試作第1作めがこちらです。

画像はイメージ写真で、自作したパッドとは関係ありません(笑)

Pexels / Pixabay

乳がん全摘用パッド 自分で使ってみる

大きさはこれでだいたい良いような気がしました。(SSサイズ)

着用した胸の写真を(セーターを着て)自撮りしてみましたが、うまく取れません。いずれ、誰かに画像をとってもらってアップしますね。

自前の残っている右の胸と比べて、それほどの大きさの違い、形の違いはなく、許せる範囲だと思いました。布などのゆるみがある洋服なら、問題ないと思います。

一日中つけていても、違和感なくつけられました。

重さが、もう少し気持ちだけ重くしてもいいかなと思いました。

自作パッドを洗濯してみる

洗濯機で洗ってみました。

ふつうの洗濯用の中性洗剤で、洗濯ネットに入れて洗いました。他の下着などの洗濯物と一緒です。

1回洗濯しただけなので、今のところはたいしたダメージはありません。

ただ、何度も洗っていると、中に入れたキルト芯やパンヤが、ずれて下の方とか、端の方へ寄ってしまう可能性があるなと感じました。

これ、もっと工夫して、何度も洗濯してもずれずに、なるべく長持ちするように工夫が必要と思いました。

あとは、干す時、上の画像のように、しずく型の上のほうを洗濯ばさみでつまんだのですが、何かほかにタグなどをつけてそこを洗濯ばさみでつまんだほうがいいのかな? とも思いました。

なんとFB友達から、お母さま用にほしい とご注文が!

このブログのほか、FBでもこの自作のパッドのことを書きました。

そうしたら、なんとFB友達から、お母さま用にほしい とご注文が!

お母さま、全摘の胸にはテッシュペーパーをつめてるんだとか(涙) それは毎日大変ですよね。自分にピッタリのパッドがあれば、ブラのポケットに入れるか、ポケットのないブラなら、ただはさめばいいもの!

ただ私としては、自分のものを作るぶんには大きさや重さなど好きにできるけど、注文となると、もっと試作が必要です。大きさや重さが、ある程度調整できないと合わないと思うので、そこをどうするかを考えなくてはなりません。

注文となるとクリアすべき問題がたくさんありそうです。

自作の乳がんパッドの情報が少ない

それにしても、乳がん全摘用の自作パッドのことをブログなどで取り上げる人はほとんどいないのですね(爆) 困っている人は他にもいると思うけど、ものがものだけに、人前で論じるのは控えているのでしょう。

乳がんになったのは自分のせいではない、たまたまなってしまっただけ。かくすような悪いことではないと思うのだけど!

情報を公開していいれば、他の人から、また違った情報をいただけたりするのに。

今日もFB友達からお見舞いが届きました

私は、自分が乳がんになったことを公表したので、今日もお見舞いが届きました。なんだかこんなに元気にしているのに申し訳ない気分です。

瑞々しい日向夏です。北国の秋田では見かけないめずらしい種類です。本当にありがとうございます。おいしくいただきます。

すこしでも情報を公開して、同じように悩んでいる方のお役に立てればと思います。


ブログランキング・にほんブグ村へ

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。