雪下野菜は甘くてみずみずしい!

秋にばあちゃんが土の中に保存しておいた野菜。今は雪の下になっています。

棒がたってるいる所が野菜の保存場所。

ばあちゃん、秋に長芋を盛った時に右の肩の筋肉が少し、プッツンしてしまい、この冬は力仕事は一切できません。私が掘ることに!!

雪を掘って土が見えてきました。この下に野菜があります。

見えてきました。カブも大根も、どうやら無事のようです。凍ってなかったし、ネズミにもたべられていません。


みずみずしいです!!


こうして雪の下に保存しておくと、野菜が甘くなります。

ここでは昔から、雪の下に野菜を保存していました。この越冬に向く野菜は、大根、かぶ、白菜、キャベツ、人参、ゴボウ、ジャガイモ、長ネギなどです。

雪の下は温度が常に0℃にであること、そして雪の下に埋めることで水分が保たれるのでみずみずしさが増すのです。


昔の人の知恵はすごい!!


ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。