ローマの地下鉄事情

2017年12月、ローマへ夫婦二人旅(ふたりとも60代前半)をしてきました。

ローマの大まかな感想
ローマのタクシー事情
ローマの噴水について
ローマのクリスマスの飾りについて
ローマの道路事情と街並み
ローマの市場で見た冬のイタリア野菜
ローマの交通事情について
ローマのトイレ事情
ローマの市場・スーパーで見た肉類やチーズ類や乾物など
ローマの飲み水事情
ローマの朝食事情
ローマのカフェ事情

本日はローマの地下鉄事情について書きます。

ローマの地下鉄はA線と B線のみ

ローマの地下鉄はわかりやすかった。だってA線と B線しかありませんから。この2線が交差するところがテルミニ駅です。

バスは慣れるまでちょっとハードルが高かったです。トラムはその中間。

この2線の始発駅名と終着駅名を覚えておけばなんとかなりました。ローマの観光地は、地下鉄に乗るだけで、あとは徒歩でもなんとかなりますよ。初日から、最終日まで、地下鉄に毎日何度ものりました。

A線  バティステーニ BATISTINI  ⇔  アナニーナ ANAGNINA

B線       ラウレンティーナ LAURENTINA      ⇔  レビッビア REBIBBIA

ローマの地下鉄の入口のマークは M 

地下鉄の入り口には M の看板があるのですぐにわかります。地図にも  でのっています。

こちらは チプロ CIPRO という駅の入口です。

これは、地下鉄の中に入ったところ。

A線のアナニーナ Anagnina  行きの乗り場です、という意味です。

こちら地下鉄の出口。入る時に切符を入れれば、出る時には何もせずに出られました。

ローマの地下鉄のホームは暗い

日中は地下鉄はそれほど混んでいませんでした。すいているのに加え暗くてすごく寂しい感じでした。

日本に帰ってきたら、東京の地下鉄ってなんて明るいんだと思いましたよ。でもよく考えてみたら、地下は暗いのがあたりまえ。見えればいいのですね。日本が無駄に明るくしすぎなのだわ。

出口は Uscita  というところを探していけば、そこが出口です。

ローマの地下鉄のチケットの種類

ローマの交通事情 でも書いたけど、ローマパスを買えばローマの地下鉄・バス・トラムは乗り放題です。

私たちが買ったのは、ローマパスではなくてこちらのチケット metrebus roma

こちらは、ローマパスとちがって美術館の無料や割引はなしです。バス・地下鉄・トラムは乗り放題です。いちいちチケットを買う必要がなく、それぞれの乗り物がこれ1枚で乗れるので便利でした。美術館にさほど興味がなければ、こちらが格安です。

数種類あって

・ BIT 100分間乗り放題 地下鉄は改札を1回しか通過できません 。乗り換えは100分内であればOK(€1.5)
・ ROME 24H(€7)24時間有効です
・ ROME 48H(€12.5)48時間有効です
・ ROME 72H(€18)72時間有効
・ CIS(€24)7日間。時間ではなく七日目の24時までなので注意

私たちは、このCISを買いました。

メトロバスローマが買える所

トラムの車内、街中のタバコ屋(Tabacchi タバッキ)、キオスク、各地下鉄駅の切符自販機など。私たちは、ローマ観光の初日、オッタビアーノという地下鉄の切符自販機で買いました。

ローマの地下鉄で不便だと思ったこと

けっこう古いローマの地下鉄。

入口はすべて階段でした。エスカレーターやエレベーターは見かけませんでした。大きな荷物を持っての移動は大変だと思います。

地下鉄C線を建設中だということです。世界遺産だらけのローマのこと、ちょっと掘れば世界遺産にあたり、ちっともすすまないのだとか。この線が完成する時には、エスカレーターやエレベーターが付くのかもしれませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

世界中の安全で格安なホテルはこちら

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること! くわしいプロフィールはこちらです。