ローマのバル 同じコーヒーなのに値段が違う驚きの真実

2017年12月、ローマへ夫婦二人旅(ふたりとも60代前半)をしてきました。

ローマの大まかな感想
ローマのタクシー事情
ローマの噴水について
ローマのクリスマスの飾りについて
ローマの道路事情と街並み
ローマの市場で見た冬のイタリア野菜
ローマの交通事情について
ローマのトイレ事情
ローマの市場・スーパーで見た肉類やチーズ類や乾物など
ローマの飲み水事情
ローマの朝食事情

本日はローマのカフェ事情について書きます。

ローマにはバル BAR がいたるところにある

バルとは、カフェのような喫茶店のようなところで、必ずカウンターがあります。コーヒーや飲み物やパンなどが置いてあって、その場で飲んだり食べたりしていました。

日本でコンビニがどこででも見つかるように、ローマではバルがどこにでもあるという感じです。

ローマのトイレ事情 で書きましたが、観光中の休憩とトイレ休憩はバルでした。

アメリカや日本でよく見かけるスタバは、一度も見ませんでした。コンビニもありませんでした。

マクドナルドはたくさんありました。

バルにある食べ物は、上の画像のようなパニーノ(イタリア風サンドイッチ)くらいです。

ローマでコーヒーと言えば エスプレッソ

日本でいつも飲んでいるコーヒーをローマの人たちはコーヒーと言いません。コーヒーを注文すると出てくるのはこれです。

エスプレッソです。

上の画像は、飲みかけではありません。これが運ばれてきたときの画像です。このコーヒーカップは本当に小さいです。ローマのエスプレッソはどろどろしていて、少なくて、苦い。でも、これが好きな人にはたまらない味なのです。

このエスプレッソはストレートで飲むものではなくて、砂糖を山盛りに入れて2~3口でグイっと飲む!

カップの底に残っている砂糖をスプーンですくって食べるのがのがイタリア式なのだそう。この砂糖を食べるのってお行儀の悪いことだと思っていた! ローマでは正しいことだったのだ~~~

それから、エスプレッソに牛乳を入れたカプチーノは、イタリア人は朝しか飲まないらしいです。主に朝食にパンと一緒にとるものらしいです。

バルには必ずカウンターがある

バルにはカウンターが必須です。

そして、同じエスプレッソでもカウンターで立って飲むのと、席に座って飲むのでは値段がちがいます!! これはちょっと驚きでした。もちろん座って飲む方が高い。2倍ちか違います。

日本の立ち飲み屋や、立ち食い蕎麦では、テーブルが空いていたら座ってもいいし、値段は同じだものね。

バルの営業時間は長い

バルは朝早くから開いていました。

朝、仕事の前に、自分のいつものお気に入りのバルで、エスプレッソや朝食を食べる人が多いからなのか?

まぁ、日本のコンビニは24時間あいていますから、それに比べれば営業時間は短いですけどね!

お店ごとにエスプレッソの味も、置いてあるパンの種類もちがうバル。またローマに行くことがあったら、バルの飲み比べ、食べ比べなんていうのも楽しいかもしれません。

トレビの泉にコインを投げ入れて来たので、またローマに行けると思います(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ




▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること。2018年乳がん発症。闘病中。くわしいプロフィールはこちらです。