ローマの朝食事情

2017年12月、ローマへ夫婦二人旅(ふたりとも60代前半)をしてきました。

ローマの大まかな感想
ローマのタクシー事情
ローマの噴水について
ローマのクリスマスの飾りについて
ローマの道路事情と街並み
ローマの市場で見た冬のイタリア野菜
ローマの交通事情について
ローマのトイレ事情
ローマの市場・スーパーで見た肉類やチーズ類や乾物など
ローマの飲み水事情

本日は、ローマの朝食事情について書きます。

ローマの朝食は甘いものが多い

ガイドさんの話やガイドブックなどを見ても、ローマでは朝食にお菓子のような甘いパンを食べる人が多い、という情報が入ってきました。

一般のローマのお宅へは行ったことがないので、確かなことはわかりません。

私たちはローマに5泊しました。同じホテルに滞在したので、毎日ビュフェスタイルでした。その時に驚いたのが、朝からデザートのような甘いパンやケーキが何種類も大量に並んだことでした。

ローマのホテルの朝食

とにかく甘いものが多いのに仰天!!

これ朝ごはんのパンのコーナーです。日本だと、トーストとロールパンくらいですよね。

私は甘いものが大好きだけど、さすがに朝からこれは食べられなかった。画像の手前に、まだ写っていなスイーツもあります。山盛りでした。

ホテルのビュッフェの内容を見て、ガイドブックに書いてあるように、朝は甘いパンだけ食べる家庭が多いのかもしれないと思いました。

こちらは、朝食会場の全容。

外にちょっとしたテラスがあって、タバコを吸う人はそこに出て吸っていました。ローマは公共の施設や観光地、ホテルでも禁煙です。外や道路でタバコを吸うのには寛容だと思います。

ローマのホテルの朝食 飲み物コーナー

赤いのはトマトジュースかと思ったら、オレンジジュースでした。

お水はここでもナチュラルと炭酸入りの2種類が置かれています。

ヨーグルトみたいな味の飲み物もありました。

席に着いた時に、暖かい飲み物はいかがですか? と毎日聞かれました。コーヒーをお願いしますというと、ポットにいっぱいのアメリカンコーヒーと、ポットにいっぱいの温めたミルクが来ました。

コーヒーが苦手な主人は、お湯をポットでもらって紅茶にしていました。

ローマのホテルの朝食 シリアルコーナー

こちらは各種シリアル。バターやジャム。

お腹いっぱいで一度もトライできませんでした。

ローマのホテルの朝食 チーズとハムが充実 レタスは出ずチコリ!

チーズとハムが数種類ずつ置いてあります。

生野菜はレタスが一度も出てきませんでした。毎日チコリでした。

他にセロリ、人参、きゅうり、パプリカ、トマトなどが置かれていました。

ローマのホテルの朝食 フルーツが充実

フルーツは毎日たくさん種類があって嬉しかった!!

柿と洋ナシ、プラムも毎日出ていました。他にブドウ、メロン、リンゴ、キューイも、パインや桃の缶づめも毎日出ていました。

ローマのホテルの朝食 私のセレクト

手前の白くて丸いものはカッテージチーズ。

小さなぶどうみたいな房は何なのかわかりません。子供のころ食べた緑色のスグリのような味でした。

毎日、朝から贅沢させていただきました。

でも5日も洋食の朝ごはんが続くと、ご飯に味噌汁がなつかしくなりました。さすが米農家の娘です(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ

世界中の安全で格安なホテルはこちら

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること! くわしいプロフィールはこちらです。