ローマ ローマの道路事情と街並み

2017年12月、ローマへ夫婦二人旅(ふたりとも60代前半)をしてきました。

ローマの大まかな感想はこちらです。
ローマのタクシー事情についてはこちらに書きました。
ローマの噴水についてはこちらに書きました。
ローマのクリスマスの飾りについてはこちらです。

本日はローマの道路事情と街並みについて書きます。

ローマ 車は右側通行 小型車とバイクが圧倒的に多い

最初は戸惑うのですが、車が右側通行です。でも、道路の真ん中に駐車していたり、最後までどうなっているのかよくわかりませんでした。自分たちでは運転しなかったのでそれほど問題はなかったのですが。

運転もニューヨークほどではないけど荒っぽかった。そして驚いたのが、歩行者も横断歩道でなくても信号が赤でも、道路を横切る人が多い。でも、車がちゃんと止まってくれるのです! 観光が主要産業のローマ、観光客が交通事故にあったら一大事なのでしょう。歩行者優先が身についているようでした。

 

この白い小さな車も良く見かけました。2人乗りだと思います。

この黒い車もよく見かけました。日本の軽自動よりも小さいです。ローマでは駐車場がほとんどなくて、道路の両側に無造作に止めていました。街中が世界遺産なので簡単に駐車場を作ったり、道路を広げたりできないのだと思います。

郊外の住宅地でも、マンションの外側に無造作に駐車していました。ローマでは勝手に高層ビルなどは建てられない法律があるそうで、古い町並みになじむ建築しか認められないのそう。なので、住宅もお店も遺跡に自然に溶け込んでいるのです。

こちらは、遺跡と住宅の間の狭い路地です。どこでも縦列駐車です。私の下手な運転ではローマには住めない(涙)これを見ると、やはり小さな車でなくてはならない訳がわかります。

ローマでは、ちょっとでもスキがあれば駐車しないとダメです!

そしてローマは坂道が多いのでバイクが多かった。自転車はあまりみかけませんでした。

日本ではこんなにバイクだけが止めてある駐車場ってみかけません。

下の石畳みの画像の左の手前側を見てください。凸凹なのがわかりますか? 坂道に加え凸凹の石畳みなので自転車はかなり厳しいわけです。

夜の裏道も車でびっしり!!  ローマの人口は250万くらい? 東京の4分の一か5分の一くらいしかないので、これでもなんとかなっているようです。

ローマの並木道

日本ではあまり見かけない木の並木道がたくさんありました。

こちらはカエデのような葉っぱでした。何の木かわからなかったのですが固い実が落ちていたので、多分プラタナスではないかなと思います。

下の画像が、上の木の葉と実。やっぱりプラタナスかな?

下の画像はオレンジ公園。イタリアカサマツの並木です。この背の高い松はよく見かけました。

この細くて背が高い木の並木もたくさんありました。これはそばまで行って観察する時間がなくて、何の木かわかりません。

郊外の住宅地にも並木。最近のビルやマンションも、ピカピカの外観にはできない法律で、古い遺跡になじむ色で建てられています。この木も何の木かわかりません(涙)

ローマっ子は、外で食事をするのが好き

もうクリスマス直前のローマでした。地中海気候でそれほど寒くない地域とはいえ、もう冬。私はレストランの中で食べたいと思ったけど、けつこう外で食べていました。

たくさんのテーブルと椅子が、カフェやレストランの前に出されていました。ダウンを着て食べてるよ~~~

歩道にも気にせず張り出しているテラス。本当にたくさんありました!

城壁の下にもテーブルと椅子!!

ちょっとでも場所があるとテーブルと椅子(笑)

ローマねこの指定席?

ローマには、狭い道や階段や坂道が多い

古い路地には、狭いところや、階段がいたる所にあります。代表的な階段はスペイン広場の階段ですが、街中に階段がありました。

こんな路地を1000年以上前のローマっ子が歩いたのでしょうか?

とても雰囲気が良い小路です。

階段の途中にあったレストランにも行ってみました。

ローマには門やアーチがたくさんある!

古代ローマ時代なのか、そのあとのルネッサンス時代なのか、もっと新しいのか? いろいろな時代の遺跡や建物が混然としている!!  市バスに乗っていて見かけた門。

アーチが何個もつながっている!!

こちらは、ピラミデという地下鉄の駅前にあった門。

こちらはマルモラータ通りにあったアーチ。

これは、テスタッチョ市場へ行く途中にあったアーチ。すごく古そうです!

こちらはコロッセオ前にあるコンスタンティヌスの凱旋門

よく見かけた焼き栗売りや屋台

焼き栗売りはいたるところで見かけました。いつもお腹いっぱいで買う機会がありませんでした!

帽子売りもたくさん見かけました。

季節がらか、スカーフ売りもいっぱいいました。屋台や露店を出している人は移民が多い感じです。

新しい建物と遺跡が違和感なく混在しているローマ

こちらはバチカン近くのショッピング街にあったビル。たぶんデパートのようなもの。比較的新しい建物ですが高層ではありません。

こちらはバチカンがある地下鉄の駅のオッタビアーノから一個先のチプロという駅前。ここまで郊外に来ると、だいぶ日本に近い感じのビルになりました。

街の中に突然古代のオベリスクが!  オベリスクとは神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種の塔です。

下の画像は、高級ブテックが並ぶ通り。街並みも歩いている人もおしゃれです。

街中に世界遺産があふれているローマの市内。いくら歩いても歩き足りませんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

世界中の安全で格安なホテルはこちら

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高齢の母のため秋田県大仙市の実家に移住。田舎の良さを伝えるシニアです。元ニットデザイナー。NHKの素敵にハンドメイドに出させていただいたり、手芸本に作品を提供していました。現在はネットショップを運営中。実家の森川農園の手伝いもしています。森川農園ではアスパラガス・ダリア・野菜・米を栽培しています。現在の夢は森川農園を日本一のアスパラガス農家にすること! くわしいプロフィールはこちらです。