ブダペスト旅行記 交通事情

SHARE

ブダペスト旅行記 交通事情

2019年11月9日~16日まで、ブダペストにシニア夫婦で旅行に行ってきました。

ツァーなどではなく、完全な個人旅行でした。移動もすべて自分たちだけでしなくてはいけません。

空港とホテルの往復だけは、タクシーを使いました。重たい荷物を持っての移動は、シニアにとってつらい事なので、ここだけは無理せずタクシー。

この黄色い車がブダペストのタクシー。他はもぐりらしいです。

ながしのタクシーはいません。このようなタクシー乗り場が市内のあちこちにあるので、そこで乗るか、ホテルで呼んでもらうのが安全です。

ウーバーも使えるらしいのですが、今回は使いませんでした。なぜなら、地下鉄、バス、トラムですべて行けたからです。

こちらは、いつも使っていた王宮の丘から降りたところの地下鉄の駅、私の耳には(セールカルマン ティー)と聞こえました。

地下鉄の駅は、どこも地下深くて、エスカレーターが長かった Σ(・□・;)

日本で言ったら、大江戸線よりもまだ深いです。

ここがその(セールカルマン ティー)のホーム。すごく新しくて清潔です。

こちらが地下鉄の車内。今まで行った国の中で、一番いいかんじです。日本の地下鉄よりずっときれい!!

こちらは、セーチェニ温泉前の地下鉄駅。基本的に、いつもそんなに混んでいることはありませんでした。観光シーズンからはちょっと外れているせいなのかな?

ここは英雄広場の地下鉄の駅構内。レトロな感じです。それもそのはず、ヨーロッパではロンドンに次いで古い地下鉄だそうです。
路線は1番から4番まであって、わかりやすかったです。

一番よく利用したのがトラムです。
トラムは、このように道路に停留所があります。トラムは黄色でした。
道路は、トラム、市バス、乗用車が走っています。日本では、もうほとんど見ることができませんね。

市バスは青でした。のり方は、ほぼ日本と同じです。
私たちはブダペストカードを買ったので、公共の乗り物は乗り放題でした。

ここはマクドナルド前の道路。マクドナルドは世界中どこへ行っても同じだわ~~~

のり放題の切符には、

・ 乗り物だけが乗り放題
・ 乗り物が乗り放題の他、美術館や博物館、温泉などが割引(一部は無料)になるブダペストカード

の2種類があります。

ブダペストカードは3日用を、旅行に行く前に予約していきました。ホテルに届けてもらうように手配していきました。
後半は乗り物だけのカードでよいかと思ったけど、結局は2日用のブダペストカードを、街中のブダペストカード売り場で買いました。

ブダペストカードはとてもよかったです。
乗り物に乗るたびに、切符を買う必要はないし、方向をまちがえて乗っても、無料だから観光と思って景色を見て、反対方向に戻ればいいのです。
これこそ、個人旅行のだいご味です(笑)

実際、反対方向のトラムに乗ったり、違う方向のトラムにのあったり、レストランの帰りに酔っぱらって寝てしまったり(笑)
でも、どれも市内だけを走ってるので、遠くまで行くことはありません。
あわてず、乗ったところまで戻れば大丈夫でした。

ブダペストカードでルカーチ温泉は無料だったし、行くところはほとんどすべて割引になりました。

バスも利用しました。
でもバスは、路線がわかりにくかったです。
そして、道路が混んでいると時間がかかります。

お気に入りはトラム。
地下鉄もわかりやすくてよかったけど、景色が見えないから・・・・・

いずれにせよ、観光して歩く範囲はそれほど広くはなく、健脚ならすべて歩いて回れる範囲です。

おとぎの国のような美しい街並みを、のんびりゆっくり歩くのが、一番優雅ですね。

 

ランキング参加中。クリックしてくださるとうれしいです💓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村